好きな人から冷たい態度をとられたら……ふつうは脈ナシかもと思ってしまいますよね。

でも、必ずしも「冷たい態度=脈ナシ」とは言いきれません!

脈ナシと思っていたのにまさかの両想いだった!というケースも。

そこで今回は、彼の脈アリを見極める意外なポイントをご紹介したいと思います。

まさかの両想い?彼の脈アリを見極めるポイント3つ

意地悪なことばかり言う

彼氏から「お前には似合わないよ」「〇〇できないもんね」など、いやなことや意地悪なことばかり言われると、嫌われているのかな……と思ってしまいますよね。

でも、実は逆で、好きだからこそ突っかかってしまうというパターンは少なくありません。

「好きな子ほどいじめたい」という男心は、大人になっても健在なようです。

気を引きたい一心で、あまのじゃくになってしまう男性は少なくありませんし、しつこく意地悪するのは、それだけあなたに関心があるからとも言えます。

ほかの女性を褒める

他の女性をやたら褒めるのも、まさかの脈アリパターンかもしれません。

あなたの反応が見たい、ムキになるかどうかで脈アリかどうか確かめたいという男心が隠されていることも……。

また、素直にあなたを褒められないもどかしさが、他の女性を褒めるというあまのじゃくな行動につながっているのでしょう。

他の女性を褒めているからといって、自分は恋愛対象外だと決めつけるのは早いかもしれません。

わざと忙しいフリをする

忙しさアピールは、脈ナシサインの代表的な例と言えます。

でも、好きな子に「かまって」「時間つくってよ〜」と言わせたい、追いかけられたいからこそ、わざと忙しいフリをする男性も意外と多いです。

実際筆者は、ホステスの仕事をしていると、引き止めてほしいからわざと「そろそろ帰ろうかな……」と言い出す男性によく出会います。

男性が素っ気ないからといって、その言葉を額面通りに受け止めるのは、恋のチャンスを逃すことにもつながるはず。

本当に脈ナシなケースもあるかもしれませんが、一度くらいの「忙しい」「時間がない」なら深刻に受け止める必要はありません。

楽観的に「残念~!」「もっとかまってほしかった!」とすなおに言ってみたほうが、彼との関係はいい方向に動いていくはずですよ。

あまのじゃくな男性は多い!

大人になればなるほど、「すなおに愛情表現するのは恥ずかしい」「女性にデレデレするのは男らしくない」そんな気持ちから、好きな女性にあまのじゃくになってしまう男性が多いように感じます。

彼の脈アリサインを見逃さないためには、素っ気ない言動にひるまないことです!

そっ気ない態度には、あえて積極的にかまってほしいアピールで対抗してみましょう。

脈アリなら、彼のあまのじゃくな態度もあなたの言動ですなおなものに変わっていくはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)