男性の言動にデリカシーがない!と感じたことはありませんか?

もしかすると、男性も同じように感じているかも!

知らない間に好きな人を傷つけてしまったり、不機嫌にさせてしまったり、なんて事態は避けたいですよね。

男性陣の意見を参考にして、自分の言動を見直してみませんか?

デリカシーなさすぎ!男性が萎える女性の言動

隣で俳優を理想の男性と言う

「以前付き合っていた彼女の話なんですが。テレビや雑誌を見ていると、よく『自分の理想の男性像』をコメントしてくるんです。『私こういう、スラッと背の高い男の人好き~』という感じで……。

恋愛感情とは関係がないとはわかっていても、目の前で言われてしまうと、『あなたは理想とは違う』と言われてる気がして、落ち込みます」(26歳・男性・会計士)

自分を好きでいてくれる女性や彼女の中では、自分が一番かっこいい男性であってほしい。

男性にはそんな願いがあるものです。

たとえ、客観的にという話でも、「好き」と言われると、自信をなくしてしまいます。

モデルや芸能人など、遠く離れた存在であっても……他の男性を魅力的だと言う発言は、彼の前でしないほうが賢そうです。

人前で過去の失敗をネタにする

「付き合い始めのころ、張り切って彼女をデートでリードしていたんですが……。恥ずかしいことに、お尻が破れてしまっていたという失敗がありました。

ふたりだけの間で笑いの種にするのはいいんですが、彼女は友達の前でもネタにするので、それはやめてほしいです」(30歳・男性・介護士)

自分としては面白いネタとして軽く話せる話題かもしれませんが、彼にとってはそうでないことも、あるかもしれません。

まずは、彼がどう思っているかをちゃんと確認!

その上でもし話のネタにするとしても、共通の友人や仲のいい仲間内だけにしておくのがベターです。

「慣れたから」でメイクを手抜き

「慣れたから」でメイクを手抜き

「最近の彼女なんですが、明らかに付き合い始めの頃よりメイクもオシャレも雑。

気を遣った言葉で『最近ナチュラルな感じだね』というと、『○○くんといるの慣れちゃったし。コッチのほうが正直ラクだしさー』と言われて……」(29歳・男性・会社員)

たしかに、メイクや服選びは時間も手間もお金もかかります。

自然体で一緒にいられることはいいことですが、男性としては「彼には可愛くみてもらいたい」という気持ちは忘れずにいてほしいもの。

世の女性のみなさん、どうか、それっぽく振舞うだけでもお願いできないでしょうか?(笑)

デート中、他の男性と仲良くしすぎ

「デート中、少し席を外している間のことです。彼女が道を尋ねられていました。ナンパではないと思うんですが、なにやら親しげに話をしていて。

戻った後もしばらく話し続けていて、こちらはほったらかし。これってどうなんですかね?」(33歳・男性・会社員)

咎めるようなことではないかもしれませんが、デート中にされると不機嫌になってしまうかもしれません。

デート中はしっかりと、彼を一番に優先してあげることが大切です。

ときどき正直に話し合ってみて

たとえ男性が嫌だと思ったとしても、なかなか伝えられないケースがあるかもしれません。

ときどき時間を取って、お互い気づいていないところで、相手に嫌な思いをさせていないかを話し合ってみるのもひとつ。

長続きにつながるいい習慣となるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)