人生の大きな節目のひとつである結婚。

同じ時間を多く共有する夫婦生活を楽しむには、結婚に不向きな男性を選ばないことが大切です。

今回は、結婚に不向きな男性の特徴を、女性たちの体験談をもとに紹介します。

なかなか婚活がうまくいかないと感じている方は、必見です!

要チェック!結婚に不向きな男性に共通する特徴

 お金使いが荒い

「私の夫は、金使いが荒くて将来が不安でしかない。
付き合ってるときは気前がよくて素敵に見えましたが、裏を返せばお金にルーズという本性を持っていました。もっと早く気づけばよかった……」(33歳/医療事務)

お金使いが荒い男性との結婚は、生活に影響を及ぼすことも多く、苦労する女性は多いようです。

後先を考えずにお金を使ってしまうことで、将来への不安を感じたり、余計なトラブルに巻き込まれたりする可能性もあります。

付き合っているときは気前がいいと思っていたけれど、実はお金使いが荒いだけということも少なくないよう。

必要なものだけにお金を使っているか、貯蓄はしているかなどをチェックして、結婚に向いているかどうか確かめてみてくださいね。

家事能力ゼロ

「夫は家事が全くできない人。私も仕事してるので少しは手伝ってほしい……。
教えてもできないから自分でやったほうが早いなとあきらめました。
家事能力がゼロの男性とは絶対結婚に不向きなので、選ばないことをおすすめします!」(25歳/保育士)

一緒に生活をすると、自分たちでさまざまな家事をこなしていくことになります。

掃除や食事の支度以外にも、こまごました家事はたくさん!そんな大変な仕事を女性だけがすべてをこなすのはとても大変なこと。

そこで重要なのが、男性の家事能力。普段から自炊をしているかどうかや、部屋が片付いているかどうかなど、男性の家事能力をチェックしましょう。

結婚する前から日常的に家事をこなしている男性とは、夫婦になっても協力し合えるはずです!

自分本位

自分本位

「夫は結婚してからも変わらず自分本位。行きたい場所や食べたいものもなど、とにかく自分最優先で疲れました。
付き合っているときは、そんな俺様的な態度が素敵に見えたけど、いまや苦痛でしかないです」(29歳/アパレル企業)

結婚生活で大切なことは、お互いを思いやること。

男性が自分主義者だと、結婚してから気持ちの面で負担に感じることが多くあるようです。このような男性は、ケンカなどの際にも自分から謝らない傾向があるので要注意。

普段から、あなたの意見を尊重してくれるか、優しい言葉をかけてくれるか……などをチェックして、自分本位な男性は選ばないようにしたいですね。

 結婚に向かない男性を見極めよう

幸せな結婚生活を送るためには、付き合っている段階で結婚に向いている性格かどうか見極めたいものです。

もしかすると、今は素敵に見えている一面が、結婚するとマイナス要素になる可能性も……。

金銭感覚や思いやりなどをチェックして、結婚しても仲良く幸せにやっていけそうか、しっかり見極めてくださいね。

(愛カツ編集部)