「イイ感じだと思っていたのに急に音信不通?」「付き合えると思っていたのになぜか距離ができて、今ではただの友達……」

そんなことがあると、「私の何がダメだったの……?」と悩んでしまうこともあるでしょう。

でももしかしたら、自分の言動で彼の心を冷ましてしまった可能性も考えられます。

そこで今回は、気になる女性に幻滅した瞬間をご紹介。男性は、女性の「これ」に冷めちゃうみたい……。

この子とはムリ…男性が気になる女性に幻滅してしまったこと

酒癖が悪かった…

「飲み会で酔っ払った挙句、夜中の道路で大声で歌って、友人に注意されつつ介抱されてタクシーに乗った姿をみて、すごくショックだった……。やっぱりお酒に飲まれるオトナはダメ」(30代・営業)

男女問わず、酒癖が悪い人は困ったもの……。

そう、酒癖のせいで恋のチャンスが失われることもあるので「酒を飲んでも飲まれるな」ですね。

男性とお酒を飲む機会があったら、あまり羽目を外しすぎないようにして、ゆっくりお酒を楽しむといいでしょう。

男性経験が豊富

「過去の男性経験が豊富だと、遊んでそうとか、他の男と比べられそうとか、あまりいいイメージを持たない。
俺的に、恋愛にアグレッシブな子が苦手なのかも」(30代・IT)

人によって恋愛の経験値は違いますよね。

別に豊富だからダメというわけではありません。

ただ、恋愛経験豊富なことは吹聴しないほうがいいでしょう。

男性によっては、恋愛経験豊富な女性に対して、自分では物足りないとかも……と感じて、交際するのを避けてしまうことも。

そのため、あまり自分の過去の恋愛経験については、序盤から語らないほうが無難ですよ。

子供が苦手

「ちょっといいなぁと思っていた人と話したとき、『子供は絶対欲しいってわけじゃない』『好きってわけじゃないけど、嫌いでもない』など、なんか子供が苦手っぽい感じがして……。

将来的に子供が欲しいから、子供好きの人じゃないと無理だなぁと、急に好意が薄れた」(20代・コンサルタント)

子供が苦手な人もいるもの。

相手の気を惹くために嘘をついて子供好きを装うよりかはいいと思います。

ただ、意中の人が子供好きだった場合、『合わないかも……』と恋愛対象として見てもらえなくなる可能性もあるので、発言には要注意ですよ。

承認欲求の強いSNS

「自撮り写真は加工・修正ばかり。本当に自分で撮ったのか、ネットの拾い画なのか、おしゃれな生活が伺える写真……。
SNSでつながって好きな子の投稿を見られるようになったけど、思っている人とは違った。
付き合う前はSNS見たほうがいいよ。どんな人なのかある程度わかる」(30代・建築)

SNSは良識の範囲内なら自分の好きなようにしていいでしょう。

ただ、そばから見たときに「自分のこと大好きそうだなぁ」「見栄っ張りだなぁ」と思われちゃう投稿は印象を下げてしまう場合も……。

絶賛彼氏募集中ならそういう承認欲求強めの投稿は控えたほうがオススメです。

交際前は慎重に

交際後なら「まぁ、しょうがない」とセーフになることでも、交際前のデリケートな時期というのは些細なことでも引かれちゃいますからね。

ご紹介したことは比較的男性の心を冷ましやすいので、気をつけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)