「気になる人ができたのに、なかなか相手が恋愛モードになってくれない……」と落ち込んでいませんか?

もしかしたらそれは、彼が恋愛体質じゃないからかもしれません。今回は、恋愛体質な男性に共通する特徴を3つ紹介します。

自分に自信を失う前に、相手が真剣に恋愛に向き合ってくれる男性かどうかまずは見極めてみましょう。

見極めよう!恋愛体質な男性に共通する特徴

さみしがり屋

「自分で言うのも何ですが、基本的にさみしがり屋なタイプです。
一人でいることが苦手で、いつも誰かにそばにいてほしいので恋愛には積極的ですね。
交際が始まったら、毎日LINEや電話は欠かしませんよ」(23歳/公務員)

恋愛体質な男性には、さみしがり屋な男性が多いようです。

気になる人がいたら、「週末は一人で過ごすんですか?」や「映画とか一人でも行っちゃうタイプですか?」など質問をして、彼がさみしがり屋かどうかチェックしてみましょう。

いつも誰かと過ごしたかったり、一人で行動するのが苦手だったりするようであれば、恋愛体質な可能性が高いですよ!

人と接するのが好き

「人からよく恋愛体質って言われるんですが、確かに、ずっと恋人が途切れない方ですね……。

というか、人と接するのが好きなので、合コンや友達からの紹介などで出会いが多い方だと思います」(28歳/美容師)

恋愛体質な男性は、そもそも人と接するのが好きで、飲み会や趣味の集まりなどによく顔を出すので、恋愛相手に出会う機会が多いという特徴もあります。

フットワーク軽く行動してみるといいかもしれません。

ただし、中には遊び人タイプだったり、浮気性タイプの男性もいるので気を付けてくださいね。

ノリがいい

ノリがいい

「ノリがいいとよく言われていて、出会ったばかりの人とノリで交際することもあります(笑)。
よく知ってから付き合う、というよりも、付き合ってから知っていくのもアリかな、と思ってるので。

恋愛体質と言えばそうなんでしょうけど、いろんな女性と知り合うのも若い内かなって思ってます」(25歳/販売)

恋愛体質の男性は、ノリがよくて社交的なタイプも多いようです。

男女問わず交友関係が広く、なんとなく雰囲気が合う女性とノリで交際を始めることも。

このタイプの男性は、恋人がいても友達との付き合いも大切にするので、束縛し合わず、お互いの自由時間を尊重し合える恋愛関係を築いていきたい女性にはピッタリでしょう。

恋愛体質な男性にアプローチしよう

せっかく自分からアプローチをかけても、相手が恋愛体質でないがために、恋愛関係に発展しないと辛いですよね。

さみしがり屋だったり、人と接するのが好きだったりと、恋愛体質の男性には特徴があります。

真剣に恋に向き合ってくれる男性かどうかが見極めて、恋愛体質な男性にアプローチしてみましょう。

(愛カツ編集部)