何かあるとすぐにいじけ「自分はどうせダメなんだ」と言い始める面倒なメンヘラ男子、
あなたの周りにはいませんか?
今回はそんな彼とうまく付き合う方法をご紹介します。

1.期待を持たせないこと

メンヘラ男子は社交辞令で言った言葉を本気にします。
それが実現しなかったときは、裏切られたと難癖をつけてくる可能性もあるので、
安易に期待を持たせないことが非常に重要です。
「今度ね」というワードはNG! 実現できない約束はしてはいけません。
軽く言った言葉を本気に取られて知らないうちに恨まれていたという事態にならないためにも、
社交辞令には気をつけましょう。

 

2.毅然とした態度を貫くこと

メンヘラ男子には甘い顔をしてはいけません。
あなたが優しいとわかるともっと甘えてどんどんあなたに依存してしまいます。
どこまでも優しくするのではなく、
きちんと線を引いてそれから先は深入りしないようにしましょう。
メンヘラ男子は基本的に臆病なので、
きっぱりと線を引かれるとそれ以上は何も言ってこないことが多いのです。
メンヘラ男子は自己愛が強いため、
自分への愛情を確認したがりますが毅然とした態度で接しましょう。

 

3.正論をぶつけないこと

メンヘラ男子に正論をぶつけても意味がありません。
自分の意見と違う意見をぶつけられると、それが『客観的な正論』であろうことを、
『自分の存在否定』されたというとらえ方をしてしまいます。
正論をぶつければぶつけるほど関係は悪化していく為、お互いに良くありません。
正論を通すことはせず「こういう人なんだ」と受け入れる姿勢を取りましょう。
それがあなたと彼の心を守ることにもつながるのです。

 

おわりに

さて、メンヘラ男子との上手な付き合い方についてご紹介しました。
いかがでしたか?

メンヘラ男子は普通の感覚で接するとあなたの精神までやられてしまうことが多々あります。
しっかりとぶれない軸をもって毅然とした態度で接することが大切です。

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから