気になる男性とデートを重ねても、なかなか告白してくれないことってありますよね。待っているのも体力を使うので、早く告白してほしいものです。

しかし、男性も告白するには勇気がいるので、慎重になってしまいます。そこで今回は、男性に告白してもらうための効果的なアプローチ方法をご紹介します。

なかなか告白されない!男性が本命認定して告白したくなる女性の技

ボディタッチをさせる

恋愛テクニックとして女性からのボディタッチはよく紹介されています。実際、これも効果のある方法といえます。

しかし、これは相手の気を引くときのテクニック。ある程度仲良くなった男性から告白してほしいと思うならさらなる上級テクニックの「ボディタッチをさせる」ことをおすすめします。

例えば、「最近、鍛えてるんだ。ここ触ってみて」といった感じや「ここ超柔らかいんだけど、触ってみる?」といった感じ。

男性からのボディタッチを嫌ある女性は多いでしょう。だからこそ、男性にボディタッチをさせてあげると、信頼していることのアピールになります。

男性をドキッとさせることもできるのでかなり効果的。

間接キスをする

間接キスはベタな方法ですが、効果的なので紹介します。

例えば、「これおいしいよ! 飲んでみる?」とか「それ美味しそうだね! 一口ちょうだい?」といった感じで使ってみてください。

間接キスをすることで、実際のキスを連想させること、間接キスをすることに抵抗感を示さないことをアピールできます。

要するに、それだけその男性を受け入れていることになるので、男性は「告白したら付き合ってくれるかも」と思えるわけです。

間接的に好意を伝える

好意を伝える

間接的に好意を伝えることも重要です。

この間接的にというのがポイントで、面と向かって「好き」とストレートに好意を伝えてしまうと男性は女性から告白してくることを待ってしまいます。

しかし、好意を伝えないと、「告白しても振られてしまうかもしれない」と男性は考えるのでアプローチをすることが大切になってきます。

例えば、「一緒にいると落ち着く」と言ってあげたり、「私たちって相性いいかもね」とか「〇〇君みたいに背が高い人ってかっこいいよね」と言ってあげたりするといいでしょう。

まとめ

今回は男性に本命認定してもらい、告白させるテクニックをご紹介しました。

基本的には男性に「告白してもOKしてもらえる」という自信をもたせてあげることがポイントになってきます。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)