相手がどんな気持ちで自分のことを見ているのか、確かめてみたくなることってありますよね。

しかし、「わたしのこと好き?」とストレートに聞くことはなかなか難しいもの。

そこで、本命相手にしかしない男性の言動をご紹介します。

これが当てはまったら「彼は真剣に交際を考えている」と思っていいでしょう。

本気の恋愛確定!男性が本命相手にしかしない4つのこと

肉体関係を拒んでも追ってくる

付き合う前に肉体関係を拒んだとしてもアプローチが続くなら本命といえるでしょう。

そもそも、付き合う前に本命女性相手に肉体関係を求めるようなことはほとんどしないでしょう。

もししてきたとしてもきっぱりと断ってください。

それでアプローチが止まるなら、カラダ目的で近寄ってきた男になります。

逆にアプローチが続くなら、その男性の目的は女性のカラダではなく付き合うことである可能性が高くなります。

「ノー」で終わらせない

「来週空いてる?」とLINEをしてきたときに、「ごめん。その日は予定入ってる」とだけ返信してくる場合は脈ナシかもしれません。

本命相手にLINEを送る場合、男性は無意識に「ノー」で終わらせないように気を使っています。

仕事があってデートの誘いを断るときでも、「その日は無理だけど、再来週なら空いてるからその日はどう?」と別の日を提案してくることが多いです。

白黒はっきりさせる

白黒はっきりさせる

本命女性相手には付き合えるかどうかを白黒はっきりさせるのも特徴的です。

付き合っているのかどうか分からない曖昧な関係は本命女性にはしません。

しっかり告白をしてOKを貰えるか、振られて付き合えないことがはっきりと分かるまでアプローチをする男性も多いです。

交際をしたい発言をするかチェックしてみてください。

結婚に前向きな発言をする

結婚に対して前向きな発言が増えてくるのも、本命女子を前にしたときといえるでしょう。

「結婚はいいや」と言っていた男性に、本気で好きな人ができた場合、「あの子とは結婚を考えてる」と発言内容が逆転することもあります。

付き合う前も付き合った後も同じです。

「〇〇のことは本気で好きだから将来のことも考えてる」とか「仕事が落ち着いたら結婚したい」など、前向きな発言がでるかどうかもチェックしてみてください。

まとめ

男性は本気で好きな人ができると恋愛観が変わったり、発言内容が変化したりすることがあります。

LINEの返信がマメだったり、デートの行き先を積極的に考えてくれるなど、主体性を持っているか、あなたに親切か見てみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)