生まれた年の星や自然の巡り合わせから、その人の運命を占うことができる干支占い。

もちろん、あなたが持つ「男を見る目」のパワーも読み取ることができます。

そこで今回は女性の干支別で、「男を見る目」がある女性のTOP5を占います。

干支で運命を占う!「男を見る目」がある女性TOP5

5位 亥(いのしし)年生まれ

……本当は見る目があるが、見ない

思い立ったらノンストップで突っ走る恋愛をしてしまいがちな、亥(いのしし)年生まれ。

本当は見る目があるのですが、とりあえず見ないで気持ち優先。

付き合ってからしっかり見てみて、アタリならラブラブで付き合い、ハズレだったら冷めてあっさり別れるでしょう。

4位 未(ひつじ)年生まれ

……男を見る目はなかなかのもの

未(ひつじ)年の恋は、インスピレーションでスタート!

男を見る目はなかなかのもので、ほとんどがアタリと言っていいでしょう。

イイ男を選んだはいいけれど、そこから先の進展がなかなか遅いのです。

情熱はあるのですが、行動が伴わず苦労するでしょう。

3位 申(さる)年生まれ

……男を見る目も相当

男性にモテるための努力を惜しまない、申(さる)年生まれ。

持って生まれた男を見る目も相当で、そのスキルを最大限に使ってイイ男をゲットするでしょう。

たくさんの出会いを繰り返すので、経験によっても見る目は養われます。

やりすぎなければ、結果はばっちりに。

2位 子(ねずみ)年生まれ

……観察眼が優れている

観察眼が優れている子(ねずみ)年生まれ。

世話好きで尽くす性格ではありますが、そうする価値はないと判断したら、クールな大人の対応をします。

とくにお金に関することだと、いっそうクールな結論を出すでしょう。

恋愛と結婚は別と割り切ることのできるタイプです。

1位 辰(たつ)年生まれ

……すべてを見抜く龍の眼を持っている

辰(たつ)年生まれの女性は、モテ女。

モテモテなので、受け身な恋愛が多いのです。

褒め倒しながらアプローチしてくる男性があまりに多いため、本性を見抜くのは至難の技。

すべてを見抜く龍の眼を持っているのですが、小さいときからずっとこの調子でいると、その眼もくもりがちに。

まずは自分を知ることから!

自分の彼氏は自分で見極め、選びたいものですよね。

でも、いまいち「男を見る目」がなかったら……恋愛がよくない方向に進んでしまうかも。

まずは、あなた自身の「見る目」を知りましょう。

そうすれば、素敵な恋愛へと近づいていくはずですよ。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)