男性は「ルックスを重視しやすい」と言われていますが、性格に惚れると長く交際が続きやすくなります。

もし彼好みの見た目ではなくても、性格の魅力で恋愛関係になることは十分に可能。

本記事では男性がベタ惚れする「女性の性格」をご紹介していきます。

ぜひ好きな人との関わりで意識して、自信を持って恋愛するきっかけにしてくださいね。

本気で付き合いたい!男性が思わず「ベタ惚れする」のはどんな女性?

無理せず自然体で向き合う

「彼女の前では素の自分が出せます。
多分彼女が、自然体で接してくれるからかな」(20代男性/営業)

男性が本気になる女性は、過度な背伸びや我慢をしません。

最初から自然体でコミュニケーションを取るため、長く円満な関係が持続しやすくなるのです。

恋愛するとどうしても「良く見せたい」と思って、頑張りすぎることもありますよね。

しかし、本当の気持ちを偽るほどに無理をすると、男性目線では意思疎通が難しくなるでしょう。

また、無理をして成り立つ関係性は、長期で付き合うほどにボロが出て「こんなはずじゃなかった」となりやすいです。

「嫌われたくない」「幻滅されたくない」などの不安を感じている場合は、一度リラックスした状態で恋愛してみましょう。

自立して物事を考えられる

「僕は尽くしたいタイプなのですが、依存されすぎると辛くなるから、ある程度自立した女性と付き合いたいです」(30代男性/公務員)

ここでの自立とは、「精神面での自立」を指しますよ。

自分と他人の境界がハッキリしていると、他人に過剰な期待を寄せなくなるでしょう。

また、依存しすぎず程よく甘えられます。

誰かに期待すると、思い通りにならなかったときに「怒り」や「悲しさ」が湧き上がることに……。

また、どんなに頼りになる男性であっても、依存的に愛されるとキャパシティを超えてしまうでしょう。

自立することは、男性の負担を和らげて、居心地を良くすることでもあるのです。

男性の承認欲求を満たす

「彼女は僕の些細な冗談でも笑ってくれるから、『自分ってトーク上手?』と思えるんです」(20代男性/アパレル)

褒めたり、肯定的な言葉を使ったり、男性の承認欲求を満たすことができる女性はモテますよ。

男性は会うたびに前向きな気持ちになれ、次第に彼女が心の支えになっていき「手放せない」と感じるでしょう。

こうした言動ができる女性は、まず自分自身を受け入れて肯定的にとらえています。

自分が満たされているから、相手を尊重できるのですね。

反対に自己評価が低かったり、自信がなかったりすると、自分でも気付かないうちにマイナス発言が増えるでしょう。

笑顔で上品な言葉遣いをする

「話すたびに『素敵な女性だな』と感じて、どんどん好きになっていきました。
付き合って2年経った今も、変わらず好きです」(30代男性/IT)

多くの男性が、笑顔が多い女性と話すと「接しやすい」「親しみやすい」と感じるもの。

また、言葉遣いが丁寧な女性には、節々から配慮や思いやりも感じ取れますよね。

「笑顔」も「言葉遣い」も、相手に心地よくなってもらいたいからこそ意識するものでしょう。

その背景も含めて、男性はベタ惚れするようです。

いずれも恋愛だけでなく、ビジネスやプライベートの場面でもプラスになるので、ぜひ少しずつ意識してみましょう。

恋愛に複雑な駆け引きは必要ない!

今回ご紹介した項目を見ていくと、恋愛に必要なのは「複雑な駆け引き」だけではなく、「素直さ」や「思いやり」であることがうかがえます。

そして、恋愛・友達関係・家族関係など、色々な場面でこの考え方は応用できるでしょう。

好きな人を目の前にすると「嫌われたら怖い」という不安がよぎることもあると思います。

しかし、自分へ意識が向きすぎると、相手の些細な感情の動きを見逃しやすくなることも……。

ぜひリラックスして、自然体の自分を受け入れつつ、相手の心の状態に目を向けましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)