付き合うなら、本気で好きになってくれる相手と付き合いたいもの。

ただ、「相手の本心が分からない」と悩む場面も少なくはないと思います。

男性の脈アリをいち早く気付ければ、自信を持って向き合えるのではないか……と考え、本記事では、男性が「本気で好きな女性」にする言動をまとめてみました。

彼に当てはまるポイントがないかチェックしてみましょう。

君だけは特別…男性が「本気で好きな女性」にする言動4つ

何気ない会話の内容を覚えていてくれる

「好きな子との会話は家に帰ってから何度も思い返します。
全部の瞬間が特別なんです」(20代男性/学生)

好きな女性のことを「理解したい」と思っているからこそ、事細かく覚えてくれるみたいです。

女性からするととても嬉しいですよね。

もちろん、おおらかなタイプの男性はいろいろと忘れてしまうこともありますが、その男性なりにできる限り向き合ってくれるでしょう。

マメに「〇〇だったっけ?」「これは好き?」と確認してくれるだけでも、本気で向き合おうとしているサインといえます。

何気ない会話の節々からも好意はにじみ出ているので、ぜひ判断材料の一つにしてみましょう。

デートを入念に計画してくれる

「当日にもたつかないように、必ず念入りにデートプランを考えます。
自分自身が安心するし、彼女にカッコいいって思われたくて……」(20代男性/IT)

こちらの男性は、好きな人を喜ばせたい一心で頑張ってくれているとのことです。

デートプランの入念さや豪華さは、本気アピールの一つでもあるでしょう。

ここで注目したいのは「女性の好み」を考えたデートかどうか、という点です。

高級な食事などももちろん嬉しいですが、何より「女性目線に立つ」ことは思い入れがないとできません。

とはいえ、毎回女性の期待に応えることは難しいものでもあるはず。

「彼女を喜ばせたい」「寄り添いたい」という意思だけでも、十分に本気度は高いといえますよ。

距離は近いけどボディタッチはしない

「軽いと思われたくないから、彼女を安心させるためにも、最初は簡単に触れないように意識していました」(20代男性/販売)

無意識に好きな人とは接近してしまうもの。

ですが、本気の男性は「嫌われたくない」「遊びと思われたくない」などの心理から、すぐにはボディタッチしません。

やはりボディタッチの多い男性は、「自分の下心を満たすこと」がアプローチの動機になっている傾向があります。

下心があるとダメというわけではありませんが、女性目線で配慮できているかをチェックする一つの基準になるため、念頭に入れながら接しましょう。

自分から恋愛の話を持ち出す

「好きな女性とは、付き合う前から恋愛の話をします。
先に付き合ったらどうなるかイメージしたいので。」(30代男性/自営業)

彼女の恋愛観を確認したくて「こういう恋愛がしたい」「彼女がほしい」と自分から話題を持ち出すよう。

さらにアプローチする意思がある男性は、女性の恋愛への価値観を細かく確認します。

彼の価値観にもマッチした、前向きな返答を意識しましょう。

この際、元カノの愚痴などを言う男性の場合は気を付けた方がベター。

付き合って恋愛感情が落ち着くと、ダメ出しや悪口を言うようになる可能性があります。

また、彼の恋愛話を聞くことである程度の相性を見極めることもできるため、丁寧に最後まで聞くようにしましょう。

男性からの本気サインに気付こう!

いずれの項目も背景にある心理が分かると「なるほど」と思えるものばかり。

本気度の高い男性ほど、女性がどんな気持ちや考えを持っているのか気にかけてくれます。

こうした男性と付き合うと、より「大切にされている感覚」や「愛されている実感」を得られやすくなるはず。

いい感じの男性ができた時には、当てはまるサインがないか注意深く見てみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)