2017.12.1

女子のオナニー、経験率や頻度はどうなの?

男性がオナニーをするのは一般的で、調査結果では9割以上の成人がオナニー経験ありと言われています。一方で、女性についてはなかなか話題になりにくいもの。
今回は、実際にどれくらいの割合の女の子がオナニーをしているのか、各種調査結果をもとにご報告します。

女の子のオナニー

女子の6・7割がオナニー経験あり。でも、オナニー経験率は年々減少傾向?

女子のオナニー経験

日本家族計画協会の2013年の調査によると、
実に女性の62%が「これまでにオナニーをしたことがある」と回答しています。
また、AVを発売する民間会社が独自に行った2010年の調査でも、
「オナニーをしたことがある」と答えた人が60.4%いました。
2つの調査とも近い数字が出ており、
少なくとも6割以上の女性には、オナニーの経験があるようです。

6割以上の女性はオナニーの経験あり

10代から30代など比較的若い女性を対象にした調査では、
70%以上が「したことがある」回答したものもあります。

ところが、最近では、オナニーの経験率が低下していることを示唆する結果もあります。日本性教育協会が、大学生を対象にほぼ6年ごとに行っている「青少年の性行動全国調査」の2011年版では、大学生女子のオナニー経験率は40.0%(大学生女子の回答数は1115人)に留まっています。前回の2006年調査では経験率が50.4%でしたので、この5年で1割近く、オナニー未経験者が増えていることになります。

オナニーをしなくなった理由には、女子の性に関する興味・関心が薄れてきている、という可能性が示唆されますね。

初めての女性のオナニーは中高生時代。14.1歳が平均年齢?

女子のオナニー、中高生で初経験

同じく前出の日本家族計画協会の調査では、
オナニーを初めてした年齢が「20歳未満」と答えた女性が72.6%でした。
中でも、性欲が高まってくる中学生や高校生のときに、はじめてオナニーをしたという女の子が多いようです。
ananの調査では、初めてオナニーをした平均年齢は14.1歳という結果でした。

20歳以上になってからオナニーを経験する女性

一方で、20歳以上になってからオナニーを経験する女性も一定数います。
調査では『したことがない』と回答した人で、「してみたい」と答えている人もおり、
ある程度年齢が上がってから初めてオナニーを経験する人もいるようです。

また、前述したananの調査では、オナニーを経験した人で初体験後の人も37%を占めていました。初めてエッチをしてから、オナニーの経験する人もそれなりの割合でいます。

女性では週1以上のオナニーが約半数

女性では週1以上のオナニーが約半数

調査では「オナニーをしたことがある」と答えた人に、

さらに「過去一年以内にオナニーの経験があるか」と質問をしています。

すると、40歳以下では90%以上の人が「はい」と答えました。
中には「したことはあるが、気持ちよくなかった」という経験者もいますが、
ほとんどの人が定期的に行っていると考えられます。
その頻度は、年齢が若いほど高く、20歳代では週1回以上行うと答えた人が4割を越えました。
また、ananの調査では72%の人が週1回以上行っています。
調査によって、数値にブレがありますが、おおよそ半数程度の女の子は週1回以上、オナニーをしていると考えていいと思います。

女子のオナニーについて、イメージは?

女子オナニーに対するイメージ
オナニーに対して、『寂しい人がすること』『嫌らしい』『汚い』など、
マイナスなイメージを抱く人もいると思います。
でも、最近では女の子がオナニーをすることは、
ボディケアや気持ちをリラックスさせるなど、『性欲を満たす』以上の効果があります。
また、セックスでイけるようになるためにも、ひとりエッチはとても重要。あまり女性だからと言って、オナニーを恥ずかしがる必要は無いのかもしれませんね。

(愛カツ編集部)