好きな男性からのLINEは、どんな言葉でも気になってしまうもの……。

LINEの中に脈ありの兆候がないか、何度も読み返してしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性からのさりげないLINEのひとことの中に潜む「本命サイン」を紹介します。

「好きだから…」男性が本命女性にだけそっとつぶやくLINEでのひとこと

「返信くれて良かった」

あなたが普通に返信しただけなのに「返信くれて良かった!」と彼がホッとしている様子からは、「返信くれるかな?」とドキドキして待っていたことが窺えます。

他にも、「今日LINEできて良かったよ」など、今LINEしていることを喜ぶ言葉も同様です。

これらの言葉からは、あなたとLINEできたことを素直に喜んでいることが伝わってきますよね。

それだけ嬉しいのは、やはりあなたが本命だから。返信してくれた安心感や、嬉しさが出てしまったのでしょう。

「○○ちゃんのためなら」

デートの約束をする時に、「でも○○くん、最近忙しいんじゃないの?」と気遣ったり、彼が何かを手伝ってくれる話になっても「悪いよ」と遠慮した時に、男性が「○○ちゃんのためなら大丈夫だよ!」と言葉を送ってくれたら脈ありサイン。

それは、意識的に彼が「○○ちゃんだから、特別だよ」という気持ちを込めているのだと考えられます。

「しょうがないな~、○○ちゃんのためだもん」と、ちょっとふざけて言うこともあるでしょう。

いずれにしても、彼はあなたが好きだからあえて「○○ちゃんだから」ということを強調しているのです。

「何でも俺に話してね」

男性が本命だけに使う言葉は?

LINEでこのように送ってくれたら、あなたも今まで以上に彼にLINEしやすくなりますよね。

他ならぬ好きな女性の話は何でも聞きたいという思いがある時、男性はこのようなLINEをします。

他にも、とにかく「自分に」話して欲しいという熱い気持ちが感じられます。

あなたが他の男性ではなく、「俺に」何でもLINEして欲しい、という気持ちです。

俺がいることを忘れないで欲しい、とも思っていそうです。健気な感じが微笑ましいですね。

おわりに

男性が本命の女性にだけつぶやくLINEには、ひとことの中にもこんな思いが隠れていたのですね。

忙しい男性は特に、好きでもない女性とのLINEに付き合っている時間がないということは少なくありません。

それでも、好きな女性にはこのようなLINEを送り、自分の気持ちをそっとアピールしているのです。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)