気になる男性とのLINE中、急にそっけなくされたことはありますか?

もしあるとしたら、それは「男性特有のNG話題」に触れてしまったから……なのかもしれません。

今回はそんな「LINEでのNG話題」について、男性の体験談を元に3つ、ご紹介いたします。

男性は、いったいどんな話題に冷めてしまうのでしょうか?

彼の気持ちが冷めるかも…男性とのLINEで「絶対NGな話題」って?

収入を詮索するような話題

「年収を詮索されるような話題は引きます。
『年収ってどのくらいなの?』ってズバリ聞かれたこともありますし、『税金どのくらい払ってるの?』って、微妙な詮索されたときも嫌でした……
『なんであなたに教えないといけないんですか?』って思いましたね。」(33歳/自営業)

LINE相手の男性を、将来を考えるくらいに好きになったら……その思いが真剣であればあるほど、頭には「結婚」のに文字が浮かぶでしょう。

そして「結婚」を考えるとき外せないのが、相手の経済状況のこと。

たしかに、実際に婚約するような相手であれば、お互いに年収を明かすのは一般的だと思います。

でも、そこまでの間柄でないのならLINEで収入を詮索するのはマナー違反。

『ボーナスどうだった?』や『家賃どのくらい払ってるの?』など、収入を詮索することにつながるような話題も避けた方がよいかもしれませんね。

学歴についての話題

「LINEでサラッと学歴を聞いてくるのはパス。
『関東方面の大学だよ』って濁しても『えっ、私立?公立?何県?』みたいにひっぱられるのもめんどくさいです。
自分より俺の学歴が高くても低くても結果ひくんでしょって思っちゃう」(28歳/営業)

とくに悪気なくつい聞いてしまうものの一つに、「学歴の話題」はあるのではないでしょうか?

でも、LINEで出してほしくない話題のひとつとして挙げている男性も少なくありません。「学歴によって評価をされることがイヤ」なのだそう。

学生時代や新卒時代には自然な流れとしてアリかもしれませんが、社会人経験をある程度積んできた年齢であれば、今の仕事内容や、仕事上での面白さなどを聞いた方が好印象を持ってもらえるかもしれません。

元カノの話題

「『○○さんモテそう~』とかは素直にうれしいけど、元カノの話は……。
『今まで付き合った人数ってどのくらいですか?』とか『元カノさんどんな人でした?かわいいんだろうな』とか。
いろんな意味で話したくないし、元カノのことを知ってどうしたいのか分からない」(26歳/美容師)

彼の好みのタイプや恋愛傾向を知りたいという思いから、つい過去の恋愛について話題に出してしまうこともあるかと思います。

でも、元カノについて語るのは嫌だと思う男性は多いようです。

ただし、相手の男性から過去の恋愛について話題に出してきたときは別。

過去に傷ついた思い出があるとか、過去の恋愛を乗り越えたいという気持ちがあることをあなたに知ってほしいと思っている可能性もあるので、やさしく聞いてあげたほうがいいでしょう。

LINEでプライベートの話題は避けて

男性が一気に引いてしまうLINEでNGな話題は、収入や学歴、過去の恋愛歴など、プライベートに踏み込み過ぎる話題のようです。

彼のことを知ってもっと仲良くなりたいという気持ちから出たものであっても、デリカシーがないと思わせてしまっては本末転倒。

デリケートな話題は彼との距離感をはかりつつ、また、出すとしてもLINEではなく直接顔を合わせたときにさりげなく、がよいでしょう。

(愛カツ編集部)