自分の感情をなかなか素直に表現することができないという男性はとても多いです。

とはいえ、やはり好きな女性や気になる女性に対しては、どうしても好意が溢れ出てしまうもの。

そこで今回は、男性が気になる女性に見せる「好意サイン」を紹介します。

恋に発展するかも?男性が気になる女性に見せる「好意サイン」

さりげなく「カッコつける」

好きな人には、誰だって少しでも自分のいいところを見せようとするはずです。

男性の場合は、それが「カッコをつける」という形になって表現されることが多くなりがち。

自慢話や武勇伝を語ったり、食事をおごってくれようとしたり、仕事がデキるアピールしたり、変に見栄を張ったり…。

そういった言動は、まさしくあなたに対して自分をよく見せようとしてカッコをつけている行為なので、好意のサインと考えてもいいでしょう。

「喜ばせよう」とする

本当に好きな人に対しては、「喜ばせたい」とか「驚かせたい」といった気持ちが強くなるもの。

相手の喜ぶ顔を見ることに幸せを感じるのは、それだけ大事に思っている証拠でもあります。

それとなく褒めてくれたり、ちょっとした差し入れやプレゼントをくれたりする男性は、あなたの笑顔が見たいという考えが自然と働いているのでしょう。

ちゃんとリアクションを取って、わかりやすく喜びを表現してあげると、さらにあなたへの男性の好意は大きくなりますよ。

色々と「手を貸す」

困っているときや弱っているときに、すぐにやさしく手を差し伸べてくれる。

そういった男性は、いつも陰からあなたのことを見守ってくれている人だと言えるかも。

あなたの様子がちょっとおかしいと感じて、助けずにはいられなくなったのでしょう。

また、「大丈夫?」とか「なんでも言ってね」などと、その後も気にかけてくれるのであれば、それは上辺だけではなく本当に親身になって心配をしている表れですよ。

何かと「関わろうとする」

好きな女性ができたら、男性はひとまずなんとかして接点を増やそうと考えることでしょう。

それが距離を縮める一番の近道ですし、本能的に「何でもいいから関わりたい」という気持ちにもなるはず。

あなたの近くにいることが多くなったり、頻繁に話しかけてきたり連絡をくれるようになったりするのは、その典型的な行動です。

さらに、すごく面倒なことでも嫌な顔をせずに手伝ってくれるのも、「関わりたい」とか「好かれたい」という思いが強く働いている証ですよ。

おわりに

あなたのためを思っての言動を頻繁に取ってくれる男性は、そこに好意が秘められている可能性が高いです。

何よりもあなたを大切に思っている証拠とも言えるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)