気になる人がいるけど、どうLINEを送ったらいいのかわからない……こう悩む方は、多いのではないかと思います。

気になる人へLINE送るのは緊張しますし、内容を考えるのも難しいですよね。

そんな女性に向けて、好きな人とのLINEで迷ったときのメッセージ内容について、考えてみました。

好きな人へのLINEを迷ったときにおすすめのメッセージ

体調を聞く

「おはよう」「お疲れ様」など、あいさつは気軽に送れる人も多いと思います。

ただ大切なのは、そのあとに続くメッセージ。もし迷ったら、とりあえず相手の様子を伺ってみてください。

なにも特別なことを送る必要はありません。「元気にしてる?」「仕事終わった?」などでいいんです。たわいもない内容や、相手を察するメッセージを送れると、相手はリアクションを取りやすいでしょう。

彼は「気を配ってくれている」と嬉しくなり、脈アリ度が高まりますよ!

「かまって」アピールする

それとなく「かまってちゃん」アピールをしてみるのも、おすすめです。

「暇してるから、送ってみた」「ねえねえ」などの一言にスタンプを添えて送ると、彼と雑談するきっかけをつかめるかもしれません。

話題に困ったときは、こちらがムリに話題を出す必要はなく、相手に出してもらえばいいんです。

ほかには、「いま、会社の飲み会中」「お昼休憩なう」など、自分の状況を伝えて会話に持ち込んでみる方法もあります。

「俺もいま家でゴロゴロしている」「今日の夕飯はこんな感じ」と、彼から何かリアクションが返ってくる可能性も高いですよ。

前に話したことを話題に出す

気になる彼とのLINEで迷ったときは、彼と前に話したことを話題にするのもいいと思いますよ。

たとえば、「どこどこのケーキが美味しいらしい」「こんなドラマにハマってる」など、それとなく出てきたものを、再度話題として挙げるのです。

上の例でいうと、「そういえば、あのケーキ食べたよ!」とか、「ドラマの続きってどうなってるの?」など、話が続くネタにもなるでしょう。

ぜひ、積極的に話題を作って、彼にLINEをする機会を増やしてみてくださいね。

悩んだらとりあえず行動!

「なんて送ったらいいんだろう……」と悩むときは、あまり難しく考えず、とりあえずLINEを送ってみましょう。

頭で考えるよりも行動したあとに、初めて相手に伝わることは多いですよね。

シャイで受け身な女性ほど、自分から進んでアクションするのが、なにより男性の心に響きますよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)