全然性格が違うのに、仲良しで付き合いも長い不思議なカップルっていますよね。

そんな一見「凸凹コンビ(似ていないふたり)」だけど、実は「相性抜群」なカップルを、男女のイニシャル別に10選ピックアップしました。

イニシャルの例
しゅうへい:S だん:D ちひろ:C りか:R

2人のイニシャルで占う!凸凹コンビ?実は「相性抜群」な男女10選

1:名前のイニシャルがTの男性×名前のイニシャルがRの女性

……ふたりのときは相手を思い合える

無駄なことは言わない、とばかりにストレートに言葉が出てしまうTの男性と、空気を読みまくり穏やかさばかりを大事にしがちなRの女性。

ふたりのときは、相手の気持ちを考えることができるようになる、不思議で仲良しな相性です。

2:名前のイニシャルがDの男性×名前のイニシャルがFの女性

……お互いに楽しめる

ひとりでいるのが好きな、Dの男性。

それとは逆に、とにかく外向的で友だちも多い、Fの女性。

一見合わなそうですが、外向的なFの女性は、インドアなDの男性に興味津々。

そのうち、彼も外に目が向き始め、お互いに楽しめるように。

実は相性抜群なのです。

3:名前のイニシャルがNの男性×名前のイニシャルがMの女性

……学び合える抜群の相性

地味でマジメなMの女性と、ちゃらくて軽めなNの男性。

長所にも短所にもなるふたりの性格ですが、長所として学び合える抜群の相性です。

Mの女性はフットワークが軽くなり、Nの男性は落ち着いて行動することのメリットがわかるのです。

4:名前のイニシャルがAの男性×名前のイニシャルがRの女性

……距離があるようで、仲良し

自分大好きで自信満々なAの男性と、傷つくのが怖くて前に出るのが苦手なRの女性。

真逆なふたりです。

真逆すぎて、気持ちが読み取れないことがわかるので、いたわろう、癒そうという気持ちが強くなる相性といえます。

距離があるようですが、仲良しなのです。

5:名前のイニシャルがHの女性×名前のイニシャルがKの男性

……フォロー体制がばっちり

気持ちが優しく気を使ってばかりいるKの男性と、気が強くちょっと大ざっぱなところもあるHの女性。

このふたりは、フォロー体制がばっちりという相性です。

凹んだときや大変なとき、どちらか片方が元気で、余裕を持ってフォローできるのです。

6:名前のイニシャルがEの女性×名前のイニシャルがZの男性

……頭のいいところが似ている

Eの女性はクールで理知的、Zの男性は物静か。

似ているようですが、実はEの女性はたいへん気が強くてテキパキしています。

Zの男性は穏やかな学者タイプの静かさなのです。

性格は全く違いますが、聡明で頭がいいところが似ているので、相性抜群です。

7:名前のイニシャルがNの男性×名前のイニシャルがOの女性

……わりとしっくり

明るくて人気者なNの男性は、「気のいい奴」で、おせっかいなところも。

Oの女性は勉強好きで、孤独に強いタイプ。

人とべったり接するのは苦手です。

全然合わなそうですが、一緒にいるとわりとしっくり。

苦手意識が出てこない、お互いにとって珍しい相性です。

8:名前のイニシャルがYの男性×名前のイニシャルがSの女性

……男性が女性に折れる形

プライドが高く、人に頼るのが苦手なYの男性。

プライドがないわけではないけれど、臨機応変に下手にでれるSの女性。

男性が女性に折れる形で、仲良し相性なふたりです。

Sの女性にはなんだかかなわない……と、Yの男性は思ってしまいます。

9:名前のイニシャルがRの男性×名前のイニシャルがWの女性

……なんだかんだで良い相性

几帳面で清潔好きなTの女性と、生きてればまあいいかが信条のGの男性。

テキトーに生活しているGの男性にイライラしつつも、つい身の回りの世話を焼いてしまいます。

しかも、達成感が……!

彼にとっては最高にラッキーで、なんだかんだ良い相性と言えるのです。

10:名前のイニシャルがKの女性×名前のイニシャルがIの男性

……役割分担はバッチリ

サポート役が得意なKの女性と、リーダーシップがあるIの男性。

タイプは全く違うけれど、役割分担はバッチリというカップルです。

社長と秘書、芸能人とマネージャーという感じ。

相性が良くなければやっていけないことも、このふたりなら大丈夫です。

さいごに

あなたのイニシャルや、気になる彼のイニシャルは見つかったでしょうか?

「絶対合わない!」「性格が違いすぎる!」と敬遠していてはもったいない相性かもしれません……。

チェックしてみてください。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)