メイクのなかで一番目を引くものといえば、リップもその一つ。

ふっくらとしてツヤのある唇はとても魅力的ですが、男性の目にはどう映っているのでしょうか。

今回は、男性の意見をもとに、理想のリップメイクをご紹介します。

男ウケ◎男性に聞いた!理想のリップメイクとは?

可愛い自然なピンク色

「やっぱり可愛いと思えるのは、自然なピンク色ですかね。真っ赤なルージュだと唇だけ浮いて見えるので、ちょっとアンバランスな気がします」(25歳・男性・飲食店勤務)

「時間帯や服装、場所にもよりますけど、ブラウン系のリップをオシャレに使える人はセンスがあると思います」(29歳・男性・保育士)

唇があまりにもクッキリ目立ってしまうリップメイクだと、男性にはあまりウケないかもしれません。

基本は自然なピンク色で、濃淡の違うリップを上手に使って、グラデーションを作ってみるのがおすすめ。

グラデーションが難しいなら、3層カラーになっているリップを使ってみるのもアリ。

また、チークと同じように、自分の肌の色に近いリップを選ぶのもおすすめです。

昼のデートならキラキラは使わない

「ときどき、唇がキラキラしてる子を見かけますが、昼間の明るい時間帯にはちょっと不自然かなと……。逆にナチュラルなカラーのほうが『おっ!可愛い!』って思えますね」(31歳・男性・会社員)

目元をキラキラさせるラメ入りのリップって、とても可愛いですよね。

ただ、男性としては時間帯を考えてほしいとのこと。

基本的に男性はメイクをしないので、濃いメイクに慣れていません。

そのため、いかにも「メイクしています」という感じだと、相手の顔ばかりが目についてしまうのでしょう。

顔がよく見える日中は、あまり唇を飾らないほうがいいかもしれません。

夜になったらお色直しでリップをキラキラさせて、昼と夜で違う魅力を見せてみるのもおすすめです。

キス以上もOKなときこそプルプルで

男性好みのリップメイクは?

「プルンとした唇は、ついついキスをしたくなりますが、昼間のデートのときだと、ちょっと不自然な気もします。

むしろ、夜のデートで、キスもそれ以上もOKというときなら、ものすごく魅力的だと思います」(35歳・男性・自営業)

潤った唇を演出してくれるグロスも、リップメイクに欠かせないアイテムのひとつ。

ただ、どんな場面でどのくらいグロスを使うかは、腕の見せどころ。

普段のデートであまり唇がテカテカしていると、男性に不自然さを感じさせてしまうことも。

反対に、ロマンチックな夜のデートで、プルンとした唇はかなり魅力的に見えます。

もちろん、塗りすぎるとテカテカ・ギトギトしてしまうので、ほどよく光る唇を作ってみてくださいね。

彼の感想を聞いてみるのもアリ

基本的にメイクは自分で決めるという人は多いかもしれませんが、ときどき彼に感想を求めてみるのもいいかもしれませんね。

パーツごとに「今日の○○どう?」と感想を聞くことで、彼を喜ばせるメイクが見えてくるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)