彼とのお付き合いが順調ならば、自然と「結婚」を意識してしまいますよね。

しかし、お付き合い自体は順調だとしても、必ずスムーズに結婚までたどり着けるとは限らないもの。

男性のなかには「お付き合いは続けたいけれど、結婚まではちょっと……。」と考える人もいるのです。

今回は、そんな男性心理から、「結婚したい」と思われる、つまりは、お付き合いから結婚にスムーズにたどり着ける女性の特徴を探っていきましょう。

男性が「結婚を避ける理由」から解析!「結婚したい」と思われる女性とは?

ひとりの時間を尊重できる

「彼女と交際前はひとりの自由な時間がありました。
でもいまは、勝手にどこかへ遊びに行くと『どうして連れてってくれないの!』と言われます。
これで結婚したら、自由な時間もなくなりそうで怖い」(28歳・男性・会社員)

自由に使えるひとりの時間を失いたくない……というのが、結婚を渋る理由のひとつのようです。

逆に、お互いの“ひとり時間”を大切にできる女性なら、結婚を考えたときに、プレッシャーを感じさせないということ。

彼氏のことは大好きだけど、やたらと干渉しすぎず、適度に一緒に過ごす。

そんなスタイルを目指してみるのはいかがでしょうか。

上手なギブアンドテイクができる

「付き合いはじめはそうでもなかったんですが、最近は『○○くらいしてよ!』とクレームが多くて……。
結婚したら毎日聞かされるかと思うと、なかなか結婚には踏み切れません」(31歳・男性・会計士)

一方的に要求ばかりしてしまうと、いくら寛大な男性でも結婚に対してマイナスイメージを持ってしまうことも……。

逆に、ギブアンドテイクが上手にできるなら、ちょっと強引な要求でもそれほど苦痛にはならないでしょう。

自分ばかりがリクエストするのではなく、彼になにかしてもらったときは、「いつもありがとう。今度は私が○○を作ってあげるね!」と、日ごろの感謝の気持ちを伝えてみてください。

お互いを支え合うことで、彼の結婚に対するイメージが前向きになっていくはずです。

好奇心旺盛で無邪気な言動がある

彼が結婚を避ける理由は?

「彼女は、家事が得意で家庭的。でもちょっと母親みたいに所帯染みたところがあるので、結婚しても女として魅力を感じ続けられるかどうかの不安があります」(30歳・男性・保育士)

夜の夫婦関係の悪化は、離婚の原因としてよく挙げられていますが、結婚したことによって、女として見られなくなるのは悲しいですよね。

逆にいえば、どんなことにも興味津々で、新しいことやオシャレなもの、かわいいものにもどんどん興味を持てるなら、女性としての魅力が薄れてしまうことはないでしょう。

「奥さん」になっても魅力的でいられるためにも、一緒にいて飽きない存在だと安心してもらうことが大切です。

ときめく気持ちを忘れずに

わくわくしたり、ドキドキしたり、思いっきり笑ったり。

彼のことならなんでも興味をもっておけば、マンネリ化や不満を募らせるという事態は防げるはずです。

彼の前で、「結婚したら楽しい生活が待っている」というイメージをもたせるような言動をアピールしてみてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)