どちらかというと目立つタイプではないし、憧れるほど美人というわけでもないのになぜかモテる……そんなちょっと不思議な女性はいませんか?

実は外見や雰囲気だけで、モテるかどうかは決まらないのです。

……モテるポイントは彼女たちの「男性への接し方」!

今回は、その「マル秘テク」をご紹介します。

見た目は普通なのに…「男性の扱い」が上手な隠れモテ女のテクニックって?

「やさしさ」で独占欲をあおる

モテる女性の優しさには、ちょっとメリハリがあるようです。

たとえば、職場である男性が落ち込んでいたとします。

帰宅後を見計らって、LINEで「○○くん今日大丈夫だった?」と彼に対して個人的な関心があることを匂わせるのです。

おそらくその彼は「自分に個人的な関心があるのかな?」と、嬉しくなるでしょう。

それなのに、職場であなたが他の男性にも優しくしていたとします。

そうすると、それを見た彼は「自分に一番優しくして欲しい」という気持ちを抱いてしまうはず。

このように、「個人的な関心を示しつつ、他の異性にも優しくするところを見せる」のが、マル秘テクのひとつと言えますよ。

LINEで「関係性の近さ」を感じさせる

「いまなにしてるの~?」や「今日のご飯なに~?」というLINE。

これといって連絡する必要もないLINEを、毎日ではなくときどき送る。

これもモテる女のマル秘テクです。

普通の会話なら私もLINEでしてるけど?と思う女性も多いかもしれませんが、ポイントはそのなかでも「彼の私生活に関心を示す」ということ。

関係性の近い人同士でやりとりするような私生活の内容を、「あえて」自分に送ってきてくれる。

……これが、好感度をグッとあげる秘訣ですね!

女性らしさは「チラ見せ」する

可愛いものは女性らしさをアピールできますが、ファッションから持ち物まで、すべてが「THE女性!」という感じだと、男性はちょっぴり壁を感じてしまいます。

逆に、少し地味だけど、ユニセックスなファッションのなかに、ちょっとだけ女性らしさを感じさせるアイテムがチラリと見える……、というのがモテにつながるかもしれません。

女性っぽくしすぎないことで、男性は気軽に話しかけてくるはずです

少し仲良くなったタイミングで、「あ、女の子らしいところもあるんだ!」と感じさせるのがテクニックと言えます!

「THEモテ」というルックスの女性ではなく、「普通に見える女性」がモテるポイントは、ココにあるのかもしれませんね。

「自立」と「弱音」で「手助け心」をかきたてる

女性に頼られるのは、男性にとって嬉しいことですが、なんでもかんでも甘えられると、逆に煩わしさを感じてしまいます。

ひとりでもしっかり生きていけるタイプだけど、ちょっとだけ頼りないところや、抜けているところがある……。

そんな女性が目のまえにいたら、男性は手助けせずにはいられないでしょう。

自立している姿をしっかり見せつつ、安心して仲良くなれるところをアピールしてみてください。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、「○○くんだから言うけど、実は○○苦手なの……」と素直に伝えてみるのが効果的です。

……普段は「自立しているイメージのついた女性」に見えるからこそ「素直な弱音」も絶妙なアピールポイントになるのです。

「モテ」=「ドキドキと安心感」の融合

放っておいても大丈夫だけど、ちょっと女性っぽすぎる「ワールド」が全開すぎて違う世界の子だ……と思われると、モテには近づけません。

安心して仲良くなれそうと思わせつつ、適度にドキドキさせることこそ、モテの秘訣です。

普段言動を少し調整して、気になる彼の心をつかんでくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)