あなたにも、好きな人を前にすると「ついしてしまうこと」ってありませんか?

たとえば、「積極的に話しかける」とか「好き避けをしてしまう」とか。

相手との関係によって、恋の行動も大きく変わってくるのかもしれませんね。

今回は、男性がゾッコン相手にしかしないことをピックアップしてみました。

「好きな人の脈アリ度が知りたい」「好きな人と両想いなのか、自信が持てない……」

そんな女性のみなさんは、男性がゾッコン相手にしかしない言動をチェックして、ぜひ自分の恋を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

お前だけだよ。男性がゾッコン相手にしかしないこと3つ

(1)とびきりの笑顔を見せる

好きな人だけにしか見せない笑顔や表情ってあると思います。

普段は仕事の鬼!のような人でも、好きな人を前にすると、デレーっとした笑顔を見せるなんてことも珍しくありません。

とある男性が言うには、好きな人の顔を見た瞬間に仕事疲れが吹き飛んで「ついつい笑顔になってしまう」という理由なのだとか。

「好きな人が笑顔を向けてくれることが多い」、「好きな人が妙に自分と一緒にいるときだけ、ニコニコしているように見える」など。

そんな風に見えたなら、あなたが「もしかしてこの人、わたしに気があるのかも?」と感じるのも、決して勘違いではないでしょう。

好きな人の「普段の顔」と「あなたと一緒にいるときの顔」を比べながら、彼が「あなたをどう思っているのか」を今一度考えてみてはどうでしょうか。

(2)2人きりで会う約束をこぎ着ける

好きな人ができれば、大抵の男性はデートの誘いをしたくなると思います。

どんなに受け身で消極的な男性でも、「今度、一緒にご飯でもどう?」「今日、暇なら飲みに行かない?」といった、アタックが必ずあるはずです。

これは「デート」とは直接言わなくても、「好きな人とできるだけ一緒にいたい」、「顔を会わせたい」という恋愛感情の現れでしょう。

それこそ仕事の付き合い以外での、2人だけの食事は何かあると思って間違いないのではないでしょうか。

2人だけの時間を前向きに楽しみながら、ぜひ距離を図るきっかけにしてみてください。

自分の好意もそれとなく伝えながら、2回目もアリなことを積極的に伝えられるといいですね。

(3)LINEで行動を把握したがる

好きな人ができると、つい相手を目で追ってしまうものです。

そのため、好きな人がいま何をしていて、何を考えているのか。

それとなく感づいたり、注意深く見ていたりする男性も多いでしょう。

もはや恋をする人、すべてに共通する本能かもしれませんね。

しかし、好きな人に会えない時間は、見たくても見られないもの。

そんなとき、LINEで「いま何してる?」「仕事終わったけど、会えない?」と、好きな人の言動をそれとなく気にするのは、やはり恋愛感情からの束縛、独占欲ですよね。

用もないのに、興味のない人に対して、わざわざLINEを飛ばしてくる男性は、少数だと思います。

好きな人からLINEが飛んできたら、相手に合わせながら楽しくやり取りができるといいですね。

すると、男性も嬉しくなって、ますますあなたに夢中になるはずです。

おわりに

本気の恋をすると、誰しもにこうした言動が表れるものです。

男性の本気度が知りたい、男性との関係に不安がある……など。

そんな女性は、彼との距離を縮めつつ、アプローチを頑張ってみましょう。

彼があなたに夢中になるほど、こうしたポイントがますます強くなってくるはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)