自分が好きな男性から好かれることは嬉しいですが、興味のない男性に好きになられても面倒なだけ。

好きでもない男性から好かれてしまうのは、女性の側の無意識な行動が影響しているんです。

相手に変な誤解をさせてしまう女性の行動とは?

さりげないボディタッチ

「女性からボディタッチされると気になります。回数が多いと、僕のこと好きなのかなって意識する。でも、そういう気が全くないのに、ボディタッチが癖になっている子もいて紛らわしい」(25歳/ゲーム)

愛情表現や、脈ありサインとしてもよく知られているボディタッチ。

女性によっては、仲がよい男性になら気軽にしてしまうということもあるのではないでしょうか。

特に男友達が多かったり、男兄弟がいて男性に免疫が強い場合は、無意識にしてしまっている可能性もあるので要注意です。

目が合うと笑いかける

「仕事場で目が合うたびに笑いかけてくれる子がいたんです。てっきり自分のことを好きなんだと思ってデートに誘ったら玉砕。恋愛対象として見ていないと言われました。あの笑顔はなんだったの?と言いたくなりました」(30歳/販売)

愛嬌があると言われる女性の多くは、人に屈託のない笑顔を向けることがあります。

本人は挨拶くらいの感覚しかないのでしょうが、目が合うたびにされると、男性が意識してしまうのは無理のない話。

「他の人にも同じようにしていたら気づくんじゃないの?」なんていう期待はいけません。

一度脈ありサインかもと受け取られたら、そうとしか考えてくれなくなります。

言うことを聞き過ぎる

誤解を招く無意識行動は?

「自分の話を真剣に聞いてくれたり、『青系の服が似合いそう』って言ったら、次の日着てきたりとかすると、好きなんじゃないかって思っちゃう。だって好きでもな男の話なんて延々と聞かないでしょ?」(25歳/IT)

素直過ぎたり、聞き上手すぎるのも考えもの。こんな風に男性を誤解させてしまうことがあるからです。

恋愛対象として見ていなくても、相手の指摘が正しいと思ったり尊敬しているのなら、話を聞くことだってありますよね。

それをみて脈ありだと思ってしまう男性もいるのです。

おわりに

もしあなたが好きでもない男性から妙に好かれたり、デートに誘われたり、告白された経験があるのなら、上記のような行動をとってしまっているのかもしれません。

お互いにとってあまりメリットのないことなので、ご注意くださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)