男性は好きな女性相手となると、他の女性とは違う対応をすることがあります。

何とも思っていない女性にはできても、好きな女性にはできないこともあるのです。

そこで今回は、男性の星座別・本気で好きな女性に「ゼッタイにしないこと」をご紹介します。

これを彼にされたことがないなら、彼はあなたに好意を持っているかもしれませんよ。

【前編】男性の星座別・本気で好きな女性に「ゼッタイにしないこと」

おひつじ座(3/21~4/19)

【頼みごとを面倒くさがる】

おひつじ座の男性は、情熱的で行動的です。

そのため、好きな女性からのリクエストに「面倒だなあ」「やらなきゃダメ?」とは言いません。

自分を頼ってくれているからこそのリクエストだと思うからです。

張り切って取り掛かり「やっぱり頼りになるよね」と言われたいのでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

【距離を置いて接する】

おうし座の男性は、肌の質感や髪のツヤなど、こだわりが多いです。

そのため、気のない女性とは一定の物理的に距離を置いて話をすることも。

ですが、本命の女性にはそんな失礼なことはしません。

隣に座ったり手が触れても引っ込めることがないのです。

ふたご座(4/20~5/20)

【素気ない態度を取る】

ふたご座の男性は、知識欲が旺盛です。

頭の回転の良さと会話術で、女性の視線を一身に集めることも。

そんなふたご座の男性が本命女性にしないのは「え?そんなことも知らないの?」と素気ない態度を取ること。

面倒と思うような質問にも、丁寧にわかりやすく答えます。

かに座(6/22~7/22)

【家族や友人の話をしない】

かに座の男性は優しいので、本命女性以外にも親切でしょう。

ただ、かに座男性は家庭愛や仲間意識が強いところがあります。

通常、家族や友人のことを聞かれたときにペラペラ話すことはありませんが、本命女性には「自分の周囲のことは知っていて欲しい」と思い、身内の人たちのことを話すのです。

しし座(7/23~8/22)

【恥をかかせるような言動】

しし座の男性は、女性をエスコートしたいと強く思うところがあります。

そのため、本命女性は、まるで姫のように扱うでしょう。

特に人前では、彼女に恥をかかせないように注意します。

本命女性以外には、ライバル意識を持ったり、少々揚げ足をとるようなことを言ったりしても、本命女性にはしないのです。

おとめ座(8/23~9/22)

【突き放すような言動】

おとめ座の男性は、きちんとしていることを大切にします。

目的や夢を叶えるための努力も惜しまないマジメさを持っているでしょう。

そんなおとめ座の男性が本命女性にしないのは、「自力で解決しなよ」と突き放さないこと。

頼られたら応えようと、必ず手を差し伸べるのです。

好きな人には「あえてしない」こともある

好きな人に嫌わたくないと思うのは、男女ともに同じこと。

だからこそ「これはしないよ」という行動があるのです。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼の好意を見極めてみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)