結婚願望は強いけれど、今のところそんな予定は無い……。

結婚するためには、どうすればいいのでしょうか。

「結婚したいな」と思われやすい女性の特徴を紹介します。

「この子と結婚したいな」と思ってもらえるにはどうしたらいい?

お金の価値観が似ている人

「付き合った当初、彼女に借金があることがわかりました。その内容は納得したので良かったのですが、『借金を返してからじゃないと結婚したくない』と告げたところ、彼女も同じ意見で借金を頑張って返してくれ、結婚しました」(26歳/デザイナー)

借金のある状態で結婚したくない……というお金に対する価値観が、互いに一致していたというふたり。だからこそ、うまくいったのでしょう。

お金に対する価値観は、付き合っている時にチェックされやすいので注意したほうが良さそうですね。

とくに高価なものを持っている人は、それだけで心配されがちです。「これが欲しくて頑張って貯めて買ったんだ」とさりげなくアピールしておくと、印象が変わりそうですね。

20年後の2人が想像できる人

「彼女との未来を想像した時に、2人とも笑っている姿が思い浮かんで……」(25歳/広告)

笑顔でいられそうなパートナーとは、離れたくないもの。

2人でいる時は、互いに笑顔でいられるようなデートを心がけると良さそう!

きれい好きな人

「脱いだ服をそのままにしておく彼女。『この子と結婚したら大変そう』と思ってしまいました」(28歳/広告)

さりげなくやったことでも、案外見られているようですね。

とくに一人暮らしをしている場合は、気を抜いてだらしない部分を見せがち。

「それでも、いい!」と言ってくれる人を選ぶか、できることはしていくか。

それはあなたが決めることですが……。

どちらにしても、きれい好きでいた方が自分も気持ち良くいられそうですね!

しっかりしている人

「結婚するなら、周りに流されてしまう子よりも、自分を持っているしっかり者の方がいいですね」(27歳/IT)

結婚するなら、しっかり者の彼女のほうが、男性は安心できるようです。周囲からの誘惑に負けてしまいがちな、流されやすいタイプの女性は要注意ですね。譲れない部分はきちんと伝えておくと、変わってくるかも!

喜怒哀楽が激しすぎる

「メンタルが安定していない子は、一緒にいてもプラスにならない気がします」(26歳/編集)

いろいろな感情を素直に表現してくれる子は、少しの間一緒にいる分には刺激的。

でも生活をするとなると、疲れてしまうようです。

ついイライラすると彼に当たりがちな人は、彼が爆発する前に改めたほうが良さそう……。

いつまでも彼が許してくれると思ったら、取り返しのつかないことになってしまう場合もありますからね。

自然体を受け入れてくれる人に出会えたら最高!

結婚したいからといって、相手に合わせてばかりでは疲れてしまいます。

無理のない範囲内でできることをしつつ、その時の自分を受け入れてくれる人が現れたら、即アプローチできるように今から心身ともに整えておきたいですね。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)