付き合っていないけど、いい感じの人からお泊まりに誘われた……。

正式にお付き合いする前に、どこまで関係を許すかは悩みどころですよね。

今回は、本命男性からお泊まりの誘いを受けたら、どう対処すべきかについて考えていきたいと思います。

付き合う前のお泊まりはなし?

付き合う前のお泊まりとなれば、身体の関係になることも考えておかなければいけません。

「お泊まりOK=身体の関係もOK」と考える男性も多いでしょうし、お互いが異性として意識しているのであれば、男女の関係になりたいと思うのは自然なこと。

ただ、付き合う前のお泊まりで体の関係を許すことで、都合の良い関係になる、軽い女性と思われるなどのリスクもあります。

彼が好きだからと安易に応じてしまっては、後悔することになるかもしれません。

断った結果後悔する場合も……。

お泊まりをOKするデメリットについてお伝えしましたが、反対にお泊まりを断ったことで後悔する場合もあります。

断ったことで進展がなくなった、他の女性とくっついてしまったケースも。

こうしたお泊まりを断る失敗談があるからこそ、一概に「付き合う前のお泊まりはNG!」とは言いきれません。

相手の性格やシチュエーション、恋人同然の関係なのかなど、あらゆる状況を踏まえて判断する必要があると言えるでしょう。

付き合う前のお泊まり成功のコツ

交際前のお泊り、どうしてる?

実際、筆者がいま長年交際している彼とは、恥ずかしながらお付き合いする前からお泊まり、体の関係がありました。

付き合う前にお泊まりしても真剣交際はできるということは、身をもってお伝えしたいと思います。

ただし、過去の恋愛で都合の良い関係になるなどの失敗を重ねてきたのも事実です。

真剣交際希望なら、付き合う前のお泊まりは、酔った勢いでは行かない、体の関係になる前に気持ちの確認をするなど、曖昧な関係にならないように予防線を張ることも大切でしょう。

彼に、あなたがどんなスタンスでお泊まりOKをしたのか伝えることで、彼も「遊びではない、真剣に付き合いたいんだ!」と感じてくれるはずです。

結論、断るのはあり!

結論から言えば、断るのはアリ!

一度断ってそれでダメになるのは、残念だけど遊びの可能性があります。

好きでも気乗りしない、まだ早いと思うなら自分の気持ちに従いましょう。

ただし、彼が傷つかないように「お泊まりしたいけどまだ早いと思う♡」といったニュアンスで断り、脈ナシだと誤解させないことが大切です。

大切なあなたの体と心を一番に考えて、本命男性との関係を深めていってくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)