好きな男性には、話しかけたいけれど話しかけられないという状態になってしまいがちでしょう。

そういった場合には、焦らずに少しずつ相手の男性に慣れていくことがポイントになります。

そこで今回は、好きな男性に「話しかけることができない」ときの対処法を紹介します。

好きな男性に「話しかけられない」ときの対処法

まずは「挨拶」で距離を縮める

好きな男性に話しかけられないのは、緊張や恥ずかしさもあるかもしれませんが、そもそも距離感がありすぎるというケースが多いです。

距離を縮めてお互いに慣れていかないと、いつまでも気軽に話しかけられるようにはならないでしょう。

まずは挨拶をするようにして、とにかくあなたから声をかけるという動きを見せることが大事。

少しずつその挨拶にひと言を付け加えていけば、そこから会話へと発展することもあるでしょうし、男性のほうからもあたなに声をかけやすくもなるはずですよ。

「LINE」で親近感を生む

面と向かって話すのは緊張してしまうのなら、LINEで会話をするというのもひとつの手です。

LINEなら緊張感が薄れるでしょうから、言いたいこともちゃんと言えて、会話も盛り上がりやすくなるでしょう。

先にLINEで仲良くなってしまえば、そのあとに対面の状態でも話しかけられるようになるはず。

ちょっとした内容でもいいので、LINEでの会話の回数を増やしていくことで、お互いに親近感を抱くようになりますよ。

「情報」を下調べする

好きな人への会話テクは?

相手のことをよくわかっていない状態では、何を話したらいいのかもわからなくなってしまうだけ。

話しかけるきっかけもつかみにくいでしょうから、結局は何もできないままで終わってしまうかもしれません。

男性がどんな趣味を持ち、何が好きで何にハマっているのかなど、基本的な情報を調べておくと、共通点や話題になるポイントを見つけ出せるかも。

ただ、あまりにも事細かに調べると、嫌がられたり怖がられたりする危険性もあるので、いきすぎないように注意してくださいね。

「みんなでの会話」を楽しむ

好きな男性と、いきなり2人きりで会話を楽しく弾ませるというのは、かなりの至難の業。

そのため、最初からそこを目指そうとしてしまうと、話しかける勇気はどんどん失われていくことでしょう。

好きな男性を含めた、友人たちみんなでの会話を楽しみ、気軽に声をかけられる関係性を作り上げる。

そういった状態になったら、グループトークだけではなく、2人きりで話すことも自然と行えるようになりますよ。

ちょっとだけ勇気を出して

好きな男性に話しかけるのは勇気が必要な行為でしょう。でも、話しかけていかないと、なかなかいい関係性は築けません。

いきなりベストな形にならなくてもいいので、まずはきっかけや接点を増やすように心がけてみてください。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)