普段の連絡だけではなく、好きな人や彼氏との心の距離を縮めるためにも有効なLINE。

好きな人にメッセージを送るタイミングとしてとくにおすすめなのが「金曜の夜」です。忙しい彼でも、週末ならのんびりできるので心身共にリラックスしているはずですからね。

さて今回の記事では、そんな「金曜の夜」に送ると、男性が喜ぶLINEをご紹介します。気になる彼に、送ってみては?

金曜の夜に送りたい!男性が思わず「ニヤッと喜ぶ」LINEとは?

「私、明日◯◯するんだ~」

自分が楽しみにしていることを話すのはおすすめです。

たとえば、最近買った新刊の本を読むとか、しばらく会っていない友だちとお茶をするとか。彼と一緒になにかするなら、手の込んだカレーを作る、映画を見に行くなどもいいですね。

デートの予定がなくても、自分がやってみたいことや好きなことを伝えてみましょう。

彼氏だって、自分の好きな人が楽しそうにしているのを見るのは嬉しいもの。あなたに落ち込んだようすがなく、週末を楽しみにしている姿が、彼を安心させます。

とくに男性は、素直に話してくれる女性に信頼をよせます。

素直にデートを楽しみにしていることを伝えれば、きっと喜んでくれるでしょう。

日曜日の夜には、「ご褒美はどうだった? 楽しかった?」というLINEで、話もはずむはずです。

「明日のこと考えてるんだ~」

週末はデートを予定していることも多いのではないかと思います。

そんなときは、「いま、明日のことを考えてるんだ~」と彼に言ってみるのも効果バツグン!

ぜひ、あなたの具体的な妄想を彼に伝えてみてください。「○○見れるかな~?」「あ、○○にも行きたい!」とワクワク感を出せば、明日がより楽しみになるはずです。

また、デートに着て行く服について報告するのもいいですね。

「今ね~、明日何着ていこうか迷い中~」というメッセージを送れば、デートをとても楽しみにしていることが伝わります。

「一緒に○○したいな~」

「一緒に○○したいな~」

近いうちではなくても、将来したいことや、いつか行ってみたい場所の話もいいかもしれません。

忙しい平日の夜は、仕事の疲れでとても遠い先のことまで考えられないかもしれませんが、ホッと一息つける金曜の夜なら大丈夫!

旅行、ライブ、スポーツ観戦、季節のイベントなど、「今度行ってみたい」「いつか行きたい」「またしたい」ことを、積極的に話してみましょう。

メッセージをきっかけに、彼も楽しかったことを思い出したり、将来を想像したりして、ワクワクさせられるはずです。

華金はLINEで盛り上げよう!

「華金」とも呼ばれる金曜日の夜には、LINEを活用して、自分が彼の「華」になりましょう!

もちろん、片思い中の方も、金曜の夜がチャンスです。

ねぎらいの言葉と、彼を楽しい気持ちにさせるメッセージを送って、仕事で疲れた彼の心を癒してあげてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)