交際前や交際当初は彼のことを「素敵な人だな」と思っていたのに、徐々に本性が見えてくると「この人、なんかヤバイかも……」と感じざるをえない男性は、悲しいけどいます。

好きだけど一緒にいるとストレスがたまる関係になってしまうと、このまま続けていいのかどうなのか、悩むことになるでしょう。

でも正直に言うと、彼があまりにもダメな人なら、自分の精神衛生のためにも離れた方がいいです。

できればそうなる前に、初めから「ダメ男」と付き合わないで済むように「付き合うだけでストレスなダメ男」の特徴をご紹介します。

付き合うだけでストレス…!早めに見極めたい「ダメ男」の特徴とは?

話し合いから逃げる

何かあると逃げる彼なら、もういっそのこと、逃したままにしてしまいましょう。

そんな人と付き合っていても安心感はないと思いますし、問題は解決できないから同じことで何度ももめるかもしれないし。

我慢して付き合い続けても、成長しない辛い関係が続くはずですから……。

何度も話し合いをしようと試みても彼が逃げるなら、もう逃したままにして、あなたはあなたで別の人を探しましょう。

いつでも母親の言いなり

いい歳こいて母親の言いなりになってしまうのは、オトナではなく完全に子供です。

自分の人生なのに決定権は母親、自分の生活なのに母親に影響されている生活……。

仮に結婚しても、彼はいかなるときも母親の味方で、あなたが正しくても母親の肩を持つことが予想されます。付き合い続けても辛い未来が待っているのかもしれません。

家族を大事にすることは良いことですが、行き過ぎていてもよくはないと思います。

基本的に自分を優先する

デートをするにしても、何をするにしても……いつも自分の中心に物事を考えているような男性と一緒にいると、付き合うだけでストレスを感じることも多くなるでしょう。

「今、別れても他に付き合う人いないし」「彼、一応結婚願望あるから我慢していたらプロポーズされるかもしれないし」と考えているかもしれませんが、そんな理由で付き合い続けても、自分の精神がすり減るだけにはならないでしょうか?

無理をしてまで付き合う必要はない

最初は「好き」でも接しているうちに「あれ?彼ちょっとおかしい……」と感じたのであれば、話し合うのも大事です。

ですが、それでもどうにもならないのなら、我慢して付き合うのではなく離れたほうがいいでしょう。

恋愛に多少のストレスは付き物かもしれませんが、彼のせいで無駄にダメージを食らうのは、恋愛とは言えないと思いますよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)