好きな相手に、「自分のことを好きになってもらいたい」と思うのは男性も女性も同じこと。

そして、なんとかして好意を抱いてもらうために、さまざまな努力だってしているはずです。

そこで今回は、男性が「好きになってもらう」ために頑張っていることを紹介します。

男性が「好きになってもらう」ために頑張っていること

「笑わせよう」とする

「とにかく笑わせようと頑張りますね。
一緒にいると楽しいと思ってほしいし、いい雰囲気にもしたいから、そこはちょっと力を入れてしまいますね」(26歳/男性/音楽関係)

好きな女性から「面白い人」とか「楽しい人」と思われたいと考える男性はとても多いです。

会話中にはこういった思いが特に強まるので、なんとかして話を盛り上げて笑わせようとするもの。

また、単純に好きな女性の「笑った顔が見たい」という気持ちもあるでしょうから、楽しいときにはわかりやすくリアクションを取ってあげるようにしてくださいね。

こまめに「接触をはかる」

「積極的に自分から近づいていくようにしないと、仲良くなることはできないですから、なんとかして接点を持つようには頑張っています」(30歳/男性/WEBディレクター)

好きな女性ができたときに、まず男性が頑張るのは、とにかく距離感を縮めようということ。

そのため、自分から話しかけたり、困っていたら手を貸したり、仕事で絡もうとしたりなど、少しでも接触回数を増やそうという行動を取りがちです。

なんとなく近くにいることが多くなったと感じる男性は、実はあなたに好意を抱いている可能性も十分にあり得ますよ。

いつでも「手を貸す」

好きな女性のためにやっていることは?

「好きな女性が困っていたら、できる限りの手助けはします。
頼ってもらえたらめちゃくちゃうれしいので、絶対に何とかしてあげたいと強く思いますね」(28歳/男性/システムエンジニア)

男性が好きな女性に進んで手を差し伸べるのには、大きく2つの理由があります。

1つは困っている顔を見たくなくて救ってあげたいからで、もう1つは頼りになるところを見せたいから。

どちらとも好意があるから起こる思いであることは間違いないので、手を貸してもらったらきちんと感謝の気持ちを伝えてあげると、男性はとても喜んでくれますよ。

なんでも「合わせよう」とする

「喜んでもらいたいから、できるだけ女性に合わせるようになっちゃうかも。
どこに行くか、何をするかとか、女性の願望を最優先させますね」(30歳/男性/不動産)

嫌われないようにと、好きな人になんでも合わせるようになるというのは男性にも起こること。

なるべく否定はしないようにして、共感を伝えることで、考え方や価値観が合うと思わせたいと感じるものです。

また、話を合わせるといったことだけではなく、予定や行動を合わせるのも、あなたのことを最優先で考えてくれている証拠ですよ。

おわりに

今回紹介したような言動を取る男性は、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

あなたもその男性のことが気になっているのなら、きちんと好意を示してあげてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)