付き合いが長くなってくると、「この先どうなっていくのかな?」という不安が生じるかも……。

そのままずっと進展もなく、ズルズルと交際を続けていると、大事なタイミングを失ってしまいかねません。

そこで今回は、ズルズルと付き合ってしまうことになる原因を紹介します。

ズルズルと付き合うことに…関係を断ち切れなくなる原因

「次への不安」がある

「この彼氏と別れたら、次の相手は見つけられないかも」とか「この人しかいないのかも」などと、悪い方向に思い込みすぎるのは危険です。

こういった不安がどんどん大きくなると、もう気持ちが離れているのに、なかなか別れを切り出せないなんてことにもなるでしょう。

恋愛下手であったり、恋愛への苦手意識が強かったりする女性は、「この人を手放していいのだろうか」と悩んでしまいやすいのかも。

でも、気持ちがないのに無理をして付き合っても、結局は幸せな恋愛にはならないので、自分自身と向き合って素直に動いたほうが、いい方向へと進みだすはずです。

「いつかは変わる」と言い聞かせる

ふたりの今の状況が良くないと思っているのなら、やっぱりそのときにきちんと話し合うようにするべき。

「いつかは変わると思う」とか「いずれはちゃんと考えてくれるはず」などと言い聞かせて、そのまま流してしまうのでは何の解決にもなりません。

「このまま付き合っていてもいいのかな?」となんとなく思いながらもズルズルと付き合っていくのでは、いずれ後悔する羽目になるだけ。

不満は溜め込まずに、お互いに小出しにしていかないと、どこかで大爆発をして修復不可能な状態になりますよ。

「情」に流されてしまう

ズルズルといつまでも付き合ってしまう一番の原因とも言えるのが、情に流されることです。

付き合いが長くなればなるほど、関係性は濃くなっていくので、なかなか簡単には断ち切れないでしょう。

しかも、彼氏のほうが「別れたくない」と言ってくるのなら、余計に状況に変化は起こしにくくなるかも。

ただ、別れたくないというのなら、しっかりと話し合って、改善してほしい部分やこの先の考えなどについて理解してもらうことを条件にしないと、同じことのくり返しになりますよ。

「将来」について話さない

「将来」について話さない

ふたりの将来について、何も話さないままでいたら、やはり関係性は進展させにくいです。

どういう風になっていきたいのかを、なんとなくでも共有しておかないと、お互いにこの先の姿を想像できないでしょう。

そして、そんな状態のままでは、どんどんと時間だけが過ぎていってしまうことになるだけ……。

少なくとも、結婚したいという思いがあることは伝えて、少しずつでも将来の話をしていくようにすると、男性の意識も変わってくるでしょう。

おわりに

ズルズルと付き合うようなことをなくすためには、やっぱりきちんと話し合うことが大切です。

お互いの思いを伝えておけば、同じ未来を描きやすくもなるので、関係をすんなりと進展させていけるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)