男友達を好きになった場合、難しいのが、友達関係を脱して恋愛対象として見てもらうこと。

お付き合いに至るには、どうしても乗り越えなくてはいけないハードルです。

今回は、仲のいい男友達をドキッとさせる方法を解説していきます!

気になる彼に、女として意識してもらえるようになりたい方は、参考にしてみてください。

これで恋愛対象に!仲のいい男友達をドキッとさせる方法

デートスポットに出かける

彼に恋愛対象として見てほしいなら、周りの雰囲気を利用するのもおすすめ。

友達のように飲みに行くのではなく、水族館や映画館など、カップルが多く集まる定番デートスポットに出かけてみましょう。

誘った時点で「どうして俺とそこに行きたいのだろう?」と勘ぐらせることができるのはもちろん。

現地でカップルをたくさん目にすることで「自分たちも側から見たらカップルだと思われているのかな?」と意識させられますよ。

「〇〇くんにしか言えないから」と悩みを打ち明ける

友達のなかでも、悩みを打ち明ける相手というのは、ごく一部の人にかぎられますよね。

「〇〇くんにしか言えないから」と言って、さらに特別感を出すことで、相手を不快にさせることなく距離感を縮められますよ。

「女友達もいるのに、どうして俺にしか言えないんだろう?」「俺はこの子にとって、特別な相手なのかもしれない」と、あなたを意識するようになるのは間違いありません。

この方法を使うと、悩み相談をする雰囲気で気軽に連絡できるようになるのもポイントです。

2人きりのときに自分たちの恋バナをする

男友達と「隣のクラスの〇〇が付き合ったらしいよ!」などと他人の恋バナをするのは、よくあることですよね。

でも、2人きりのときに「どんな人がタイプなの?」「今好きな人はいるの?」と、自分たちについての恋バナをするのは、相手に恋愛対象として意識してもらうのにうってつけの手段。

「どうして今そんなことを聞くんだろう?」と、ドキドキさせられるでしょう。

「どんな人がタイプなの?」と聞き返されたときは、「う〜ん、でもなんだかんだ、〇〇くんみたく一緒にいて落ち着く人がいいかもな」と、濁しながらアピールしてみるのもアリですよ。

脈ありサインは少しずつ出して!

彼に好意をアピールしたいからといって、いきなりボディタッチをするのは絶対にNG!

「友達だと思ってたのに……」と裏切られたような、不快な気持ちにさせてしまう可能性があります。

すでに一緒にいて楽しい関係は築けているので、焦らずに、少しずつ脈アリサインを出していきましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)