好きな人だからこそ、上手に甘えられない……そう悩む方は、結構いらっしゃるようです。

甘えるのが苦手、という方も多いようですね。とはいえ、まったく甘えられないのもイヤ……!

今回はそんな女性のために、男性がドキッとする甘え方とは、どんなものなのかをご紹介します。

いつもはクールにふるまっている彼も思わずドキッと赤面するような甘え方、ぜひご覧ください。

男性が思わず「ドキッとする」女性の甘え方とは?

無邪気に喜ぶ

無邪気に喜ぶのは、何よりもおすすめのテクニック。

たとえば、「来週、どこか行こうか」と彼からLINEが来たときに、「どこ行きたい?」と返信していたのでは普通のやり取り。

そこで、「わーい!やったー!デートだー!」と無邪気に喜ぶ発言をしてみるんです。

普段しっかりしている人ほど、男性に与える効果は高くなります。

いつものかっちりとした姿勢からのギャップを演出できるので、より男性をドキッとさせることができます。

ちょっとした束縛

「束縛」が強すぎると、男性は窮屈な思いをしてしまいますよね。

それをわかっているからこそ、普段はそんなことをしない、という女性も多いです。

しかし、ちょっとした束縛程度なら、「俺、求められてる」と愛情を実感できるもの。

やりすぎはNGですが、適度な束縛は関係を良好なものに変えてくれるでしょう。

例えば、「あ、今よそ見してたでしょ!」とデート中に他の女性を見ている彼の視線を遮ったり、「どこへも行かないように手をつなごう?」と彼の手を握ってみたりするのもおすすめ。

「かわいいって言ってよ~」と彼に褒めてもらおうとするのも、効果的ですよ。

無理のないワガママ

わがままというのは、他人に迷惑をかける行為として認識されていることが多いと思いますが、これも彼に甘えるテクニックの1つ。

しかし、ポイントは彼に無理をさせない程度に甘えること。

例えば、「会いたいから、今から来て」と彼に送って、お願いをしてしまうのは、無理をさせてしまうことになりますよね……。

そこで、「声が聞きたいから電話していい?」と、彼が無理せずにできる程度のお願いに留めておくのがおすすめです。

甘えるときも相手の都合をしっかりと考えるべし

今回は上手な甘え方をご紹介しました。

無理なお願いをしたり、「あれして、これして」と男性を振り回したりすような甘え方はNG。

最初はかまってくれるかもしれませんが、そのうち「疲れた」となってしまうことに……。

できれば、相手の都合をしっかりと考えながら、無理をさせない程度に甘えるのがコツですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)