「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

男性が彼女と別れようと思うタイミングというのは、彼女に対してのちょっとした気持ちの変化にきづきはじめたときです。

そこで今回は、男性が彼女に抱く気持ちの変化を9パターンご紹介します。

男性が「彼女と別れよう」と思うのはどんなとき?

1.一緒にいて楽しくないと感じる

つきあい当初は一緒にいて楽しかったのに、いつの間にか楽しくないと思うようになったとき、男性は別れようと思いはじめます。

2.他の女性に魅力を感じはじめる

今までは彼女のことで頭が一杯だったのに、他の女性にも目がいくようになり、その子に魅力を感じはじめてきた。

これは、つきあって2年くらい経過して気持ちが余裕ができたときによくある症状です。

この時点ではまだ別れようとは思いませんが、だんだんと自分の彼女と比較しはじめてくると悪い方向にいってしまいます。

3.彼女にイラっとするようになる

彼女のちょっとしたムカつく言動に、以前なら可愛いからと許せていたのに、最近はなぜか許せなくなってきた。

こんなときに別れを考えはじめるタイミングです。

4.LINEの返信が面倒になる

はじめは、顔文字や絵文字をつけて感情たっぷりに返信することに生きがいを感じていたのに。

だんだん返信するのが面倒くさくなってきたり、LINEの文章もそっけない感じなる。

5.ドキドキしない

彼女にドキドキしなくなる。これって別れに向かう初期症状。

ドキドキしていれば表情や言葉に現れるものです。

あなたと一緒にいても、何か暗い、言葉がぶっきらぼうになってきたときは要注意です。

6.沈黙になる

2人でいても、ふと沈黙が多いと感じるときも要注意。

プラスに考えれば、無言でいるくらい二人の関係が自然体と思うこともできますが、一日中一緒にいても、スマホばかりいじっていたりして、しゃべらないのはマズいですね。

7.会ってる時間が勿体ないと思う

彼が会ってる時間が勿体ないと思いはじめたときは黄色信号。

例えば、あなたと会うことより仕事や友達を優先させはじめたときは、心の中でそう思ってる証拠です。

8.相手の気持ちのほうが大きいと感じたとき

恋愛のパワーバランスはフィフティフィフティが理想。

自分の好きより相手の好きが大きいと思いはじめたとき、相手の気持ちが重たく感じてしまい、別れた方がいいのではと思うことがあります。

だから、私の方ばかり尽くしてると思ったら、少しセーブするべきです。

9.将来のイメージが沸かない

長年つきあってるカップルに多いんですが、将来彼女との結婚生活がイメージできないと思ったとき、別れを考えはじめることがあります。

最後に

男性が彼女と別れようと思いはじめるタイミングを細かくまとめてみました。

ただし、これを読んで落胆しないでください。

まだ、別れを考えはじめるタイミングですからリカバリーは可能です。

紹介したタイミングの中には、彼の日頃の言動に現れるものも多々あります。

常に注意深く観察して症状が見えたら、もう一度、彼の気持ちを引き戻すようにしてくださいね。

もし、あなたが彼と別れたくないなら。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)