なんだか最近、彼がそっけない……。

そんなとき「もしかしたら、もう好きじゃなくなったのかな」と考えてしまうことは自然なこと。

不安を抱えているとき、いったいどうすればいいか悩むこともあるでしょう。

そこで今回は、別れを考えている男性の気持ちを変えた、彼女の言動をご紹介します。

どんな言動に、男性は心を引き寄せられたのでしょうか。

別れを考えていた男性が「惚れ直した瞬間」とは?

別れ話をしたら冷静な反応だったとき

「ぜったい取り乱すだろうなと思っていたので、意を決して別れをきりだしたんですが、意外にも落ち着いていて。
自分の気持ちを冷静に聞いてくれて、理解を示してくれたんです。
この先もし何か問題が起きても、この子とならこうやって話せばうまくやっていけるかも、と彼女の対応に惚れ直しました」(29歳/金融)

別れを切り出される……そんな場面は誰だって取り乱してしまうもの。

「どうして?」「なんで?」と、彼に詰め寄ってしまいそうになるかもしれません。

でも、彼の気持ちや考えをきちんと聞き、落ち着いて話ができれば、彼との関係を続ける方法を見つけられますよ。

彼の心を取り戻すチャンスを逃さないよう、あきらめずに対応してみましょう。

気遣いを感じたとき

「仕事が忙しくて連絡を忘れることがしょっちゅうあったんです。
あるとき、『お疲れさま。大丈夫?』って、心配の返信がきて……。
きっと不満なのに、その気持ちを抑えてくれた彼女の気づかいが見えて、もう一度考え直そうと思いました」(33歳/SE)

連絡の有無などの、ささいな原因でケンカになってしまうことは多々あることでしょう。

ひとつひとつは小さな不満でも、積み重なればそのうちに別れを決意する理由にもなってしまいます。

もし心当たりがある人は、思い返してみてください。不満を感じたときこそ、『忙しそうだけど大丈夫?』など相手へのちょっとした気づかいを心がけてみましょう。

彼はあなたの優しさを思い出して、考えを改めてくれるはずです。

彼女の本音を聞かされたとき

「友達と飲んでいると『彼女、お前にベタ惚れらしいな』と言われたんです。
どうやら彼女が友達に自分のことを話していたようで。あんまり人に話すような子じゃないんですけど……。
僕が知らない彼女の本音が知れて、やっぱりかわいいなと思い直しちゃったんですよね」(27歳/出版社)

彼女の違う顔を知ったとき、そのギャップにやられる、なんてこともあるよう。

直接気持ちを伝えることも大切ですよね。でも、彼に第三者を通して素直な思いを聞いてもらうと、あなたに愛されていると実感するはず。

共通の知り合いがいる場合は、友達にお願いしてみるのもアリでしょう。

あなたの対応次第で変わる!

彼が別れを考えているかもと不安に思ったら、どうしてそうなってしまったのか考えてみましょう。

日常のなにげない出来ごとに、その原因が見つかる可能性だってあります。

彼に自分の気持ちがしっかりと伝わるように努力したり、彼の気持ちをくみ取れるように心がけたりすると、彼の考えが変わるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)