仕事始めを迎えて誰もが慌ただしくなる週です。

恋愛に影響をもたらしやすい金星と火星が動くので、想定外の展開や葛藤があるかもしれません。

目の前で起きる出来事を真正面だけでなく横や後ろからも見るといいでしょう。それまで気づかなかったことに気づけるはずです。

そんな1/4~1/10の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

1/4~1/10の恋愛運ランキング・1位のしし座はきっかけ作りを大切に

11位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

7日をすぎると高まりすぎた情熱が薄れて、良い意味で肩の力が抜けます。

ややトーンダウンしますが落ち着いて恋愛を客観できるようになるでしょう。視野が広がり自分の魅力を再確認できるはずです。

ただ、「こうしたい」と思ったことを実行しようとしたら、いつの間にか状況が変わっていて動けない……となる可能性が。当てが外れたらすぐに方向転換することが大切です。

別のアプローチを模索するとか、本命を別の人に切り替えるといいでしょう。

10位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

4日と5日は恋の楽しさを味わえる日です。

自分の気持ち次第で今より進んだ展開が実現できるでしょう。あまり難しく考えないほうが良さそうです。

でも、週の後半に入ると想いを言葉にうまく表せず、好きな人と話せても「そうじゃない感」を抱えるかもしれません。

あるいは、言葉を交わすことで「自分は今こんな気持ちなのか」と気づかされる可能性もあります。

恋人募集中の人は、アプリで気になる人を見つけたら長々とメッセージのやり取りをするより会ったほうがいいでしょう。アリ・ナシをすぐ見分けられるはずです。

9位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

アクションを起こすなら4日か5日。7日をすぎると焦りが出て落ち着かなくなりそうです。

他人がやたらと羨ましく見えて、行動しても空回りするかもしれません。

ただ、「このままじゃいけない」とやる気が出てくるので、多少うまくいかなくても動き続けることが大事。

様子見や待ちに徹する恋スタイルは焦燥感が高まるので、アクティブに切り替えましょう。

行動した分だけ自信がついて状況は好転しやすくなりますよ。

8位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

「恋愛ってこういうことだよね」という思い込みが外れやすい週です。

決め打ちしないで意外性を楽しめたら、予想と違う展開も受け入れられるはず。

好きな人がいる人もフリーの人も、ガチガチの恋プランは立てないほうがいいでしょう。「どうにかなるさ」という良い意味での緩さに救われそうです。

交際中の人は小さなことは気にせず寛容に。お互いの違いを認め合い、ほど良く距離を保って淡々と接するといいかもしれません。

7位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

意思疎通がスムーズな週です。相手に合わせるより自分が話したいことを話しましょう。

「こんな話題でいいのかな?」と少し躊躇する内容が意外に彼にハマりそう。

当たり障りない世間話をするより、お互いの趣味やマニアックな好みを語り合うといいかもしれません。

フリーの人は、7日を過ぎると思いがけない場所で恋のきっかけを見つけるはず。

いつどこで彼氏候補に出会うかわからないので、メイクやファッションは油断しないように。

6位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

4日は主体的に動くことで思いどおりの展開を作れる日です。

月曜日はあまりテンションが上がらないかもしれませんが、ロケットスタートを切れる人が恋を進展させられるはず。

7日には強力な追い風が吹き始め、9日からは人気運がアップします。好きな人がいる人もフリーの人も、恋を動かす絶好のチャンスがやってきます。

「自分からは誘いづらい」「自信がない」と思っても今週は積極的になって正解。どんどんいきましょう。

5位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

6日までは良くも悪くも「何でもアリ」な状態になります。

好きな人との関係が一気に深まったり、運命的な出会いがあったりするいっぽうで、ケンカや思いどおりにいかないことも出てくるでしょう。

ピンチに思える出来事は、じつはチャンスかもしれません。判断は冷静に。

度胸を固めて真正面から向き合えば、一発逆転も可能なはずです。

交際中の人は恋人との信頼を楽しく深められるでしょう。片思い中の人は7日に友情の延長上でアプローチを。フリーの人は身近なつながりから出会いを見つけられそうです。

4位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

4日と5日は言葉を交わすことで関係が発展します。

「もうダメかも」「あきらめたほうが良さそう」と思う相手でも、最後の最後まで粘ってみてください。心の対話を目指せば気持ちが通じ合うはずです。

9日をすぎると甘い雰囲気が漂いやすくなり、カップルはラブラブムードになります。週末はデート日和ですし、今まで知らなかった彼の一面を知ってテンションが上がりそう。

片思い中の人はお相手との関係を変えるには良いタイミングです。一気に踏み込んだアプローチをするより、友だちとしての会話をきっかけに少しずつ歩み寄るといいでしょう。

3位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

8日までは人気運がアップ。恋人募集中の人はもちろん、好きな人がいる人ものびのびと自分らしくいきましょう。

巷を騒がせるモテテクや恋のノウハウは無視して大丈夫です。

週の後半は良い意味で貪欲に。好きな人と話すにしても、出会い探しをするにしても遠慮はいりません。

決められた枠を飛び出た方が面白い進展があるはず。無難で当たり障りない道を選んでもいいですが、ドラマチックな展開を望むなら大胆に行動するといいでしょう。

2位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

週の頭は自分の魅力を生かして恋を進められるでしょう。誰かの真似をするのではなく、堂々と振る舞うことでうまくいくはず。自信を持ってみて。

週の後半からはさらに追い風が吹きます。フリーの人は少しでも気になった人には自分から話しかけて。

マッチングアプリでは足あとをつけるだけでなく、「いいね!」を押して積極的にアピールをするでしょう。

……では最後に1位と12位を見ていきます。12位は運気アップのポイントも一緒に!

1位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

8日までは運気の後押しが期待できます。好きな人との間に接点を作れば自然と仲良くなるきっかけが生まれるはず。

フリーの人は近場で恋人候補を探すより、マッチングアプリや結婚相談所で身近にはいないタイプに目を向けるといいでしょう。

交際中の人は週の後半から「恋か、仕事か?」と葛藤する場面が出てきますが、それすら良い刺激になるほど関係は良好。あまり杞憂しないほうが良さそうです。

12位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

運気は良いのですが自分のことで手一杯になりやすく、恋愛はあまり動きがない週です。仕事初めから周囲とのコミュニケーションが活発になって刺激的な意見がもらえそう。

恋愛スイッチは入りにくいとしても、同僚や友人との関係は良く距離がグンと縮まる人もいるはず。フリーの人は、今週は何もなくても来週以降に恋の予感を覚えるかもしれません。

好きな人がいるならマイペースに。価値観が変わりやすい時期なので気持ちに変化が起きても柔軟に受け止めて。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)