せっかく好きな人と付き合えたのに、長続きしない。ずっと仲良くしてたいし、大事にされたいのに……。

こんな悩みを抱える女性は、案外多いようです。

でも実際、大切な人に、すごく大切にしてもらっている女性もいます。

もちろん二人の相性などもあると思いますが、それ以外にも秘密がありそうな……?

今回は、「男性を夢中にする本命彼女の共通点」についてご紹介します!

男性を夢中になる!いつまでも愛される「本命彼女」の共通点

自分の外見の変化を楽しめる

「もともと彼女のルックスが好きなのはもちろんだけど、会うたび、TPOによってメイクやファッションを変えてくるのがいいんです。
休みの日はカジュアルにスニーカーで、仕事帰りのデートはヒールとか。
『今日は仕事帰りだからキレイ目かな』とか考えると、会うのが楽しみになっちゃいます」(24歳・男性)

デートでは、自分が一番かわいく見えるスタイルを使いまわす女性は多いですが、男性の多くは「一番かわいい」より「新鮮」に弱いです。

いろんなテイストのファッションを楽しんでいる女性は、自然と彼にインパクトを与え、「今日はどんな感じかな?」と彼をワクワクさせます。

もちろんトレンドもいいですが、「彼女に似合っているか」を気にする男性も多いので、男ウケだけを追求しすぎないのがポイントですよ。

急には会えない

「仕事優先でも友達優先でも彼女は許してくれてて、忙しい僕としてはすごく助かる。
でも、急に時間が空いたからって連絡しても、彼女に先約があることが多くて会えない。

彼女は彼女で忙しいし、趣味も多いからなんだけど、会うたびに刺激を受けるし、新鮮なんです。
ちゃんと会いたいから、時間が空いたら一番に彼女に予定の確認をするようになりましたね」(28歳・男性)

「大切な人が忙しいから」と、なんでも彼優先にしていませんか?

最初は、予定を合わせることに喜んでくれるけど、次第にあなたを後回しにするでしょう。

彼にとって、「きちんとアポを取らないと会えない」女性は、自然と優先順位が高くなり「価値が高い」と思われる傾向があります。

「彼の予定を無視する」ではなく、「自分のやりたいことをやり、先約を優先する」姿勢が、男性を引きつけるようです。

同じ目線で話ができる

「仕事の話、人生の話など、ちょっと突っ込んだ話もできる子がやっぱりいいですね。
『悩んでいるけど、彼女にこれを話してもなあ……』って感じの子は、やっぱり少し物足りないというか。
彼女だけど親友みたいな面もあってほしいかな」(27歳・男性)

ちょっと突っ込んだ話ができるのも、本命視されるポイント。

「わかんない」「知らない」で済まさずに、自分の意見を言えることも大切です。

いきなり「話し合おう」と言うと、ケンカを吹っかけているように聞こえる場合もあります。

まずは自分の話からはじめ、「気づけば結構深い話をしてたな」と思わせるのがいいですよ。本命に欠かせない「尊敬」を勝ち取れるでしょう。

コロコロと表情が変わる

「なにを考えているかわからない子は苦手。
いまの彼女は『すぐ顔に出ちゃうの良くないよね』と反省するけど、くるくる変わる表情って魅力的」(24歳・男性)

あなたがイメージするより、男性の多くは、「何を考えているかわからない子は苦手」と考えています。

素直な気持ちを表情に出すだけで、新鮮だと思われるでしょう。

長く一緒にいられない日でも、くるくる変わる女性の表情をみることで、男性は「いろんな面を見た」と感じ、仲が深まる効果も高いのです。

「素を見せる」のが一番

「本命彼女」は、無理に彼に合わせるよりは、自分の気分やTPOを優先したり、気持ちを素直に表しています。

「どうしたら彼が喜ぶか?」だけでなく、「そのままの自分を見せる」のが、追われて大切にされる、恋の秘訣ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)