AB型の男性は、本音を周りに悟られるのを避けるところがあります。

ゾッコンになるほど好きな相手にも、クールな態度をとってしまうところが。

しかし、彼が好きな相手に口にする会話には、彼の本心が隠れているのです。

今回は、AB型男性が「ゾッコンな相手」だけにする会話をご紹介します。

AB型男性が「ゾッコンな相手」だけにする会話って?

相手から会話のネタを引き出す

AB型の男性は、聞き上手で女性にしゃべらせるのが得意な傾向があります。

相手が口下手でも、持ち前の質問力で話を引き出し、気持ちよく会話のキャッチボールが続けられるでしょう。

彼は、相手の「自分に関すること」を掘り下げていくことで、あなたの気分をどんどんよくさせていくはず。

そのため、ムリして自分から話をしようと思わなくても大丈夫でしょう。

女性が好む話題について話す

AB型の男性は、シャイな性格のため、ガツガツしたイメージを持たれたくないと思う傾向があります。

そのため、要所要所で女性の好む話題を振って近づこうとするでしょう。

仲良くなろうとあれこれ画策するのが彼のやり方なのです。

彼は女性が好きなコスメやファッション、スイーツに関する話題を、女友達と接するように盛り上がりましょう。

相手の反応を見て最適な返事をする

AB型の男性は、相手の反応を敏感に察知できる傾向があります。

本気の女性が頻繁に使う口ぐせや興味のあるものと同じものを使うなど、そっくりなアクションを返すでしょう。

そうして相手をまねる「ミラーリング」を駆使し、好意を持っている相手に接近するはず。

そうして、本気の女性にとって特別な存在になろうと頑張っているのです。

沈黙を上手に活かして会話をする

AB型の男性は、絶妙な「間」の作り方がとても上手な傾向があります。

会話をしていると、「話のネタを考えないと」と悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。

でも、ときには会話がない時間も大切です。

お互い一緒にいて、黙ったままでも気分が悪くならない・居心地がいいと思わせるのは、彼の戦略。

ムードや雰囲気を高めて、深い仲になりたいというサインなのです。

会話がなくても沈黙して目と目が合ったら、ほぼ確実でしょう。

会話で彼の好意を探ってみよう

気になる男性が好きな女性にどんな話をするのかわかれば、彼の好意を見極めやすくなるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、意中の男性と距離を縮めていってくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)