恋に夢中になっていると「これって付き合える?」「もしかして私の勘違い?」と、今の状況がわからなくなることもありますよね。

そこで今回は、気になる彼と付き合えるかどうか、その可能性を見極めるためのリストを4つご紹介します。

「もうすぐ交際が始まりそう」な二人の状態とはどのような状態なのか、チェックしていきましょう!

あてはまったら脈アリ!「彼と付き合える可能性」チェックリスト

1、LINEで話が盛り上がる

LINEが盛り上がるのは、交際前の一つのサイン。

それも、ただやり取りが続くのではなく、スタンプや絵文字も多く使ってお互い感情が読み取れたり、早く会いたいのが伝わってきたり。

どちらもテンション高めの文面なら、デート次第でもうすぐ交際に発展するでしょう。

やり取りが続いても相手の文面が素っ気ない、返信が異様に遅い……となると、お互いテンションが高い状態とは言えないですからね。

LINE上で、お互いに「温度差」を感じないのがベストな状態です。

2、嫉妬の感情がある

イイ感じだけどまだ交際してない状況って、モヤモヤしますよね。

ですが、「嫉妬の感情」があるのなら。付き合える可能性も高いはず。

たとえば、あなたが男友達とちょっと話しているだけで彼がちょっと妬いたり、どういう関係か聞いてきたりするのなら、大いに脈アリでしょう。

ただ、嫉妬を煽りすぎると、「好き」が「憎しみ」に変わってしまうこともあるので注意が必要です。

3、二人きりで複数回デートしている

二人きりで何度かデートができているのなら、付き合える可能性も高いです。

特に、カップル多めのデートスポットに行っている、おしゃれなお店で食事している、恋バナもしてお互い好意があるのはなんとなくわかっている状態なら、もうすぐ交際が始まりそうです。

ただ、彼が毎回「財布忘れちゃった」「今金欠で……。」など、お会計が全てあなたなら問題です……。

単に自分のことをヒモにしてくれる女子を探しているだけかも。

また、交際前から「イベントとか祝う主義じゃなくて」など一線引く言葉があるのなら、遊ぶ相手を探しているだけの可能性もあるので、少し慎重になりましょう。

4、周りに勘違いされたことがある

周りの人達が二人は付き合っていると思ってしまうほど、二人の距離がすでに近いのなら、どっちかがはっきり告白すればカップル成立!

告白なしで交際っぽく持っていくのもいいですが、そうなると別れ際に話がもつれることもあります。

たとえば、相手が「そもそも付き合ってないし」など、いいように捉えられてしまえば、フェードアウトや自然消滅もありえます。

関係性はハッキリさせておくのがおすすめです。

あてはまったら交際間近!

恋愛初期に「これって付き合えるの……?」という不安になることも多いでしょう。

今回ご紹介したような状態があてはまるのなら、脈アリだと言えそう。

勇気を持って、あなたからもう少し近づいてみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)