恋愛の進展を見込むのなら、それなりのデートをこなさなければなりません。

しかし、初回のデートで男性から幻滅されてしまう女性がいるのも事実です。

実は、恋愛を盛り上げるための必須事項は「また会いたい」と思われる女性になることなのです。

今回は、男性が「また会いたい」と思う女性の特徴を4つ紹介しましょう!

男性が「また会いたい!」と思う女性の特徴・4選

無言が苦痛にならない

「一日かかるようなデートだと、無言になることも当然出てくると思うんです。それを苦痛に感じるかどうかで、その後の相性が見えてくると思ってます。

スマホをいじるにせよ“友達からLINEきちゃって”と断ってくれれば、その無言も苦痛じゃないですよね。“初デートだから緊張しちゃうね”と素直に言ってくれれば、初デートでも魅力的な無言です。ずっとダンマリのデートは、この先が怖い」(Oさん・28歳男性/不動産営業)

無理やり場を盛り上げようとしたり、つまらなさそうにされたりするのは、何も話さなくても男性に伝わるものです。

それよりありのままの自分を彼にみせれるといいですね。

笑顔が可愛い

「やはりどんなに可愛いファッションでも、どんなに夜景が綺麗なところでも女性が笑ってくれていないと“可愛い”とは思えないです。

ポーカーフェイスなのかもしれませんが、そこは笑っているように見せてほしい。意図的にでも、笑顔を見せてほしいです。やっぱり笑顔が多い子の方が話しやすいと感じます」(Aさん・32歳男性/公務員)

実は耳で聞き取れる情報より、目で理解する情報のが多かったりするのです。

笑顔でいられたら、それだけで「僕とのデートを楽しんでくれてるんだな」と分かるもの。

男性を安心させるためにも、なるべく柔らかな表情でデートしましょう。

話を振ってくれる

「僕ばかりが話しているのは、ネタに困っちゃう。女性からも会話を振ってほしいです。

ぶっちゃけデートに至ってるくらいなので、周りの女の子よりは好意を寄せているんです。そんな女性の話なら、どんな話だって聞いてて楽しい。無言が一番気まずいのでやめてほしいです」(Mさん・19歳男性/アルバイト)

男性ばかりがデートをリードする時代は終わったのです。

女性だって、一人の女性として自分の魅力をアピールするのが普通の時代。

自分の身の上話でもいいので、トークを男性任せにしないことを心がけましょう。

デートプランを一緒に考えてくれる

「デートプランは“男が考えるもの”と言われたことがありますが、正直辛いです。一生懸命考えたのに、女性が全く楽しそうにしていないと不安になります。

“ここ行きたい”と言ってくれる女性の方が付き合いやすいですね。それもきちんとお財布を出すところまではやってほしい。

“一緒に楽しみたい”という姿勢があると嬉しいです」(Kさん・29歳男性/アパレル)

男性と女性で楽しめるようなデートにするためには、両者の意見が出揃ってこそと筆者は考えます。

男性任せにせず、女性も「行きたい場所」や「やりたいこと」を提案しましょう。

それを叶えることによって、男性の「エスコートしたい」と願望が満たされることがあるからです。

「好きな子の願いをきく」というのはヒーロー精神が高めな男性に多いことですので、可愛くおねだりすると彼との距離も近くなるかもしれません。

居心地がいい女性には「また会いたい」

一緒にいてもトークがつまらなかったり、男性ばかりが頑張らないといけないデートだと幻滅されてしまいます。

男性を楽しませようとするサービス精神は女性にも必要なのです。

「男性は追わせるもの」という時代は、今や昔の話。

積極的にデートを楽しもうとする女性ほど、今の時代はモテるものなのです。

(東城ゆず/ライター)
(愛カツ編集部)