もうすぐバレンタイン! 告白の大チャンスだからこそ、片思い中の男子にチョコをあげたいですよね。

とはいえ、負け戦はしたくないのが女子の本音……。

脈ありか否か、事前にチェックする方法があれば嬉しいですよね。

そこで今回は、男子が「好きな子限定」でみせるバレンタイン前の言動を紹介します。

これは本命度高いかも!男子が「好きな子限定」でやるバレンタイン前の言動

1、LINEの頻度が増える

「男って単純なので、どんなに忙しくてもバレンタイン期間は返信が早くなる。『14日の誘いがあるかも』と思って、たわいもないLINEでも即レスしてしまいます」(26歳/営業)

本命女子からのチョコが欲しくて、2月に入ると彼らもソワソワしがち。

そのためLINE無精な男性でも、バレンタイン前は連絡がマメになる傾向にあるみたい。

恥ずかしいかもしれませんが、ここでチョコを渡せば一気に親密度がアップしそう。

逆にバレンタインに何もしないと、彼が脈ナシと判断してしまうかも……。

2、「誰にチョコ渡すの?」と聞いてくる

「本命女子がほかの男にチョコをあげていたらイヤなので、つい『誰かにチョコあげるの?』って聞いちゃう。ダメだとわかりながら、『○○からチョコもらう男はかわいそう』『手作りはやめたほうがいいんじゃね?』なんて言ってしまう……。」(22歳/大学生)

好きな子の“本命チョコ”の行方は気になるもの。

そのため冗談っぽくバレンタインの探りを入れる男性が多いよう。

ここで素直に「俺にチョコちょうだい!」と言えるならいいのですが……。

強がって余計な一言を連発しがち。

イラっとしますが好きの裏返しがほとんどなので、あまり気にしなくてよさそうです。

3、バレンタイン当日に会おうとする

男性の本音が隠れている言動は?

「『来週の日曜暇なんだよね、よかったら会わない?』と誘いつつ、バレンタインにデートを取りつけようとする。もし断られたら彼氏いるのかなってある意味諦めがつくしね」(28歳/広告)

本命女子がバレンタインにほかの男と会うなんて、絶対にイヤなもの。

そのため男性のほうから、当日のデートを提案してくるみたい。

もはや本命女子が好きすぎて、受け身ではいられないよう。

いてもたってもいられず、自分からアクションを起こしてしまうんだとか。

これはもう本命というか、ほぼ告白と捉えてよさそうですね。

バレンタインは男心も複雑なんです

男子からしてもドキドキのバレンタイン。

本命女子からスルーされることだけは避けたいからこそ、バレンタイン前は男子もアピールや探りをいれるようです。

彼らの好意がチェックできれば、女性も心置きなくチョコが渡せますね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)