いままで何とも思っていなかった女性でも、所々に優しさが感じられると見方が変わるもの。

「意外といい子なんだな」と、あなたのことが気になりだすようです。

そこで今回は「男子がグッと来た女子の気遣い」をご紹介します。

意外といい子なんだな…「男子がグッと来た女子の気遣い」3つ

1、貰ったものを大切に使っている

・「一見ギャルっぽい子が、職場でもらった社名ロゴ入りのボールペンを使っていた。

同期の女子が『それダサくない?』と聞いてたんだけど、『意外と書きやすいんだよ~』と言っていて、優しい子なのかなって思いました」(33歳/営業)

人からもらったものをいつまでも大切にする子って、温かいイメージがありますよね。

もちろんイヤなものを無理して使う必要はありませんが、気になる彼から貰ったものを愛用することで、好意を伝えるのもアリでしょう。

2、関係ないことに首をツッコまない

・「職場の同僚と軽く揉めたことがあったのですが、面白半分で話を聞きたがる女性社員もいたんだよね。

でもAさんは揉めた話には一切触れず、仕事だけを淡々とこなしてくれました。色々聞かれるのもイヤだったので、その気遣いがありがたかったですね」(30歳/IT)

男性のケンカや会話に、割って入りたがる人っていますよね。

女性がいたほうがスムーズに事が進むケースもありますが、余計話がややこしくなることも多いです。

それに「あの子って男好きなんだな」なんて思われてしまうと厄介ですよね。

自分に関係ない場合は「そっとしておく思いやり」も時には必要でしょう。

3、体調の変化にいち早く気が付いてくれる

・「その日はちょっとだるいなと思っていたんだけど、普通に学校へ行ったんです。そしたらBちゃんが『○○くん、なんかいつもと違わない?』と声を掛けてくれた。Bちゃんのすすめもあってその日は早退したんだけど、少し疲労が溜まっていたようで。

復活したあとも『元気になってよかったね』と声を掛けてくれたり、授業のノートを見せてくれたりして、すごく嬉しかったですね」(21歳/大学生)

頑張りすぎてしまう男性も多いなか、いち早く体調の変化を見抜いてくれる女子にはグッとくるもの。

「俺のこと心配してくれたんだな」と温かい気持ちになります。

またその後のアフターケアもあると、より安心感が芽生えます。

ここまで優しくされたら、男性陣も一瞬で恋に落ちてしまいそうですね。

「人として好きになる」って最強です!

“女性として”というより、“人として”素敵な一面を見たとき、男性陣も「この子いいな」と惹きつけられるようです。

モテテクを身につけるのもいいですが、さりげない気遣いを意識することで、自分自身も成長できそうですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)