いまは恋が安定している人も、一度くらいはダメ男に捕まった経験があるはず。

彼と別れるべきだとわかっていても離れられず、心身共にボロボロになるほど落ち込んでしまったようです。

とはいえそんな経験があるからこそ、あらためて両思いの尊さを学ぶもの。

そこで今回はダメ恋を卒業した女性に、ダメ男と交際したがゆえの最悪エピソードを聞いてみました。

私も大人になりました!ダメ男と交際したがゆえの「最悪エピソード」5つ

1、友情が壊れてしまった

「ダメ彼にハマる私を助けてくれようとした友達。なのに『邪魔しないでよ!』と私が一方的にキレたことで音信不通に。結局、彼には浮気されていたし、友達は失うし散々でした。この経験で周囲の意見をちゃんと聞くようになりました」(27歳/販売)

ダメ男にハマったことで、友人を失ってしまったケース。

恋をすると盲目になりがちで、ダメ男ほどのめり込んでしまいます。

冷静な意見をくれる人は、大切にしまたいものです。

2、バイトばかりしていたのに、お金がない!

「学生時代に“金の無心系ダメ男”と交際していました。お小遣いや高価なものをねだってくるのですが、私も好きだから言いなりに……。その結果毎日バイト三昧なのに貯金はゼロ。学校は休みがちになり、母親に怒られてようやく目が覚めました」(25歳/一般事務)

自立心や節操のない男性との恋愛では、物をみついだり、時間を奪われたりと搾取されてしまいます。

自分の生活が脅かす存在は、交際していてもろくな結果になりません。

お互いを高めあえる関係かどうかも、指針の一つとして持っておきたいものです。

3、本命彼女にバレて、一方的にブロックされた

交際NG!ダメ男のエピソードは?

「彼とは会える時間も短くて、怪しいなとは思っていたんです。でも気付かないフリをしてデートをしていました。だけどある日浮気が本命彼女にバレたようで、彼から『ごめん。いままでありがとう』とLINEが来て、SNSをすべてブロックされました」(28歳/受付)

知らない間に浮気相手になっていたケースです。

中には、既婚者でも結婚の事実を隠して、恋愛を楽しむ人がいるので困ったものです。

少しでも怪しいと感じたら自分の勘を信じて、こっそり調べてみましょう。

4、要注意人物にされた上に、いい出会いを逃してしまった

「サークルで出会ったチャラい先輩と、別れたりヨリを戻したりを繰り返していた。仲間からも『いい加減にしなよ』と愛想を尽かされる羽目に……。しかも私に好意を抱いてくれていた男性からも『ヤバい子』と思われてしまったようで、連絡が途絶えてしまいました。

たしかにサークルでは急に泣き出したり、かと思えば先輩とうまくいってゴキゲンだったりとかなり情緒不安定だった。本当に迷惑な奴だったと思います」(24歳/教育)

恋愛は当人たちの問題だけではなく、周囲を巻き込んでしまうこともあります。

自分さえよければ、という自分本位の行動では周囲にも迷惑がかかりますので、常識を持って接したいもの。

5、自分がどんどん重い女に…

「恋愛に依存するタイプではなかったのですが、浮気症の彼と交際してから自分がどんどん重い女になってしまった。本当は彼を信用したいのに束縛したり、スマホを見ちゃったりするんですよね。あの頃は罪悪感でいっぱいでした」(30歳/通信)

彼への気持ちが高まるあまり、自分を見失い、言動もどんどん悪い方向へと変わってしまうこともあるようです。

心身の健康を脅かすこともあるので、のめり込むのもほどほどに。

恋の数だけ思い出がある

意外とみんな“本気のダメ男”に引っかかっているみたい。

でも誰でも最初からいい恋ができるわけではありません。大事なのはここから自分がどう変わっていくかです。

ツラい経験を活かして、次こそは幸せになりたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)