「結婚願望がない」と公言していた男性が、突然、電撃婚をすることもありますよね。

周囲は一体何があったのかと驚きますが、「絶対に手放したくない」と思うような女性が現れたら彼らも決意するのです。

そこで今回は、男性がこの子となら結婚できる!と確信を持った理由に迫ってみました。

男性が「この子となら結婚できる!」と確信を持ったわけ

1、女社会で生きるのがうまい

「大学時代からの彼女は、女社会で生きられるタイプ。付き合ってからいままで、同性の揉めごとはほぼない。彼女なら結婚しても、周囲とそれなりにやっていけると思ったんだよね」(27歳/営業)

女社会って本当に大変ですよね。

でも結婚しても姑やママ友、近所付き合いなど、必ずついて回る問題です。

その際に毎回仲違いして絶縁……となると、今度は彼や子どもにも影響を及ぼすでしょう。

やはり彼からしても、ある程度同性とうまくやっていける女子のほうが、長い目で見て結婚相手に選びやすいみたい。

とはいえ自分をおさえてまで、誰とでも仲良くする必要はありません。

大事なのは苦手な人とは適度にやり過ごす、友達とケンカをしても周囲にグチらないなど、”かわす能力”を持つことでしょう。

2、結婚に対して慎重

「歴代彼女はどちらかというと結婚願望が強かった。俺があまのじゃくな性格だからか、結婚を騒がれると逆に冷めちゃって。でも妻は交際時から結婚に慎重だった。その姿に『この子なら信用できる』と思った」(32歳/商社)

結婚は勢いとは言いますが、実際のところ踏ん切りがつかない男性も多いもの。

また結婚を連呼されるたびに、拒否反応が出てしまう人もいます。

結婚したらお互い仕事はどうするのか、居住地や子どもの有無についてなど……。

一生を左右する問題だからこそ、女性側もある程度慎重になるべきかもしれません。

3、終わったことにたいして文句を言わない

男性が結婚を確信した理由は?

「彼女と旅行へ行った際、突然の雨で予定がキャンセルに。でも彼女は一切文句を言わず、『またリベンジしたいね!』と笑顔だった。その瞬間『彼女とだったら結婚してもいい家庭が築けそう』って思いました」(30歳/メーカー勤務)

人は後悔する生き物です。でも、たらればを言っていたらキリがありません。

日々奥さんのご機嫌取りじゃ、旦那もウンザリしてしまうでしょう。

反省はするけれど文句は言わない、そして自分の機嫌は自分でとれる女性は、ある意味「自立している」といえるもの。

そんな大人な女性なら、結婚後もうまくやっていけそうですよね。

「落ち着き」は男性を後押しする

交際とは違い、結婚はこれからどんなことがあってもふたりで乗り越えていかなくてはなりません。

そのため男性も感情に波がなく、安定した女性を求める傾向にあるみたい。

裏を返せばある程度大人な落ち着きを持っていれば、結婚の確率は高まるのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)