初デートまでは割と順調だけど、なかなかその後に繋がらない女性っていませんか?

彼との相性が悪かったといえばそれまでですが、もしかしたら女性側にも何か原因があったのかもしれません。

そこで今回は、男性が「つまらないと感じるデートについて紹介します。

次はないな…男性が「つまらない」と感じるデートって?

1、話を合わせているのに、否定される

「友達の紹介でデートした子が、とある歌手のファンだったみたい。俺も知っている曲がいくつかあったので話に乗ったら、『その曲はファンの間ではビミョー』『ミーハーですね(笑)』と否定されてイラっとした。感じ悪い」(31歳/広告)

女子に話を合わせているのに、急に小馬鹿にされたら「いや、俺別にそんなに興味ないし……」と思うもの。

趣味になるとつい熱くなってしまう人もいるでしょうが、デート中は抑えめでいきたいですね。

2、無言、無表情、無反応

「アプリで知り合った女子が、実際会うと想像以上に静かだった。店を予約したんだけど『この店でよかった?』と聞いたらコクッと頷くだけ。話しかけても基本無言・無反応でした。メッセージは問題なくやり取りできていたんだけどなぁ」(29歳/教育)

緊張すると固まってしまう人もいるでしょうが、さすがにリアクションゼロだと男性も不安になるものです。

せめて笑顔だけは忘れないようにしたいですね。

3、「いまそれ必要?」と思う行動が多い

つまらないデートの特徴は?

「待ち合わせ早々『お金下ろしたいからコンビニ行っていい?』とか『家の電球切れたから買いに行きたい』など、自分本位な行動が多かったから。こっちも予定立てているわけだし、別の日にやってよって思いました」(27歳/通信)

交際後なら雑用に付き合ってもらうのもアリですが、初対面となると印象が悪いかも。

自分との時間をないがしろにされているような、複雑な気持ちになるかもしれませんね。

4、知らない人の話が多すぎる

「最近友達と遊んだとか、職場の人が副業をはじめたとか、とにかく知らない人の話が多すぎた。『そうなんだ』と相槌は打つものの、内心『つまらなすぎる』と思ってしまいました」(33歳/商社)

自分では面白くても、他人はどう思うかわかりません。

とくに会ったこともない人の話って、反応に困るものです。

初対面だからこそ、彼に質問をするなどして距離を縮めましょう。

「ふたりで楽しむ」を第一に考えよう

決して男性も大それたことを望んでいるわけではないようです。

ただ初対面だからこそ、最低限の気遣いと場の空気を読むことが大事。

お互いがデートを楽しめるよう、いくつか話すネタを考えておくのもよさそうですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)