好きな人にLINEを送っても、既読スルーされたり、既読にすらならなかったりしたら「え?彼はわたしのことが好きじゃないの?」と焦りますよね。

でも安心してください、彼はあなたのことが好きなのです!

……では、なぜ彼は、あなたが送ったLINEのメッセージを既読スルーしたりするの?

そのへんの男心について、以下に解説したいと思います。

「LINEの既読スルー」には「返事を催促」するべし!

「無口なお父さん」と同じ

あなたのお父さんは、無口ですか?

おうちであまり喋らず、なにを考えているのかよくわからないお父さんと、LINEの返信をしてこない(あるいは既読スルーする・既読にすらならない)彼は、じつは同じ性格なんです。

男性には、愛情表現がうまい人と下手な人の2種類がいます。

後者は彼女の気持ちも知らず、ついつい既読スルーしてしまったり、場合によっては既読すらつけなかったりするのです。

愛情表現が下手な彼氏をお持ちの方は、「え?彼ってわたしのことが好きじゃないの?」とか「もう、うちら、終わりかな」などと思うかと思いますが、まずはそう思わないであげてください。

彼女のことが大好きであっても、愛情表現や愛に関する連絡が下手であるゆえ、LINEを頻繁にさわらない男性がいる。

そういう男のことが好きで、あなたは彼と付き合っている……。

こういう「LINEの返事をしてこない」という事実だけを見て、「もしかして彼はわたしのことが好きじゃないの?」というネガティブな妄想をしないことです。

「愛情表現」が下手

愛情表現が下手な男性は、彼女から「わたしのこと好き?」「今週も会えなくてさみしい」などとLINEが来ても、ついつい(もしくはわざと)既読スルーしてしまいます。

スルーする彼の気持ちとはどのようなものなのでしょうか?

答えは「それはわかりきっていることでしょ?」と彼は思っている、ということです。

心のなかで「おれが君のことが好きって、そんなの当たり前じゃないか。当たり前のことをどうしてわざわざLINEで聞いてくるの?」と思っているということです。

さらに言うと、「会えなくてさみしいのはおれも同じだ。それをなぜ彼女はいちいちLINEで言ってくるのだろう」と思っている人も少なくないはずです。

あなたがたとえ「おれも会えなくてさみしいから、次に会えるまでお互い頑張ろうね。今週はデートできなくてごめんね」という言葉がほしいと思っているだけであっても、彼は「なんでいちいちLINEしてくるの?」と思っているのです。

がしかし、言うまでもなく、彼はあなたのことが好きなのです。

「サイテー」って言ってあげて

「大切な人とつながっていたい」という気持ちは、きっと、男性より女性のほうがたくさん持っているのだろうと思います。

女性の、繊細で美しい「つながりたい」という願いが、LINE問題を生み出しています。

とてもすばらしい問題意識だと思うので、これからも“不器用なお父さん”のような彼に「LINEの返事まだ?」「既読スルーするってサイテー」と言い続けてあげてください。

人は「誰かとつながりたい」と欲する気持ちが鈍くなると、目から光がなくなっていくように思います。

あなたの彼が“ぼーっと生きるおじさん”になるのって、ちょっと勘弁でしょ?

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)