好きな人や彼氏に「一緒にいて疲れる」と思われたくないですよね。

しかし、あなたは良かれと思ってしていることや、気にもしていないことが、彼を疲れさせていることもあるのです。

そこで今回は、離れたくなる女性の特徴をご紹介します。

自分がふだんしている言動を振り返りながら、チェックしてみてくださいね。

一緒にいると疲れる…男性が「この子と離れたいな」と思う女性って?

テンションに差がありすぎる

「テンションが違いすぎると一緒にいてもしっくりこなくて疲れる。性格も大事だけど、テンションの高さが似ているかも、付き合っていくには大事だと思う」(30代・不動産)

男性は、テンションにかなり差がある女性と一緒にいると、疲れてしまうことがあります。

無理に合わせるのが良いとは言い切れません。

しかし、「彼と交際したい!」と思うなら、彼のテンションにある程度合わせたほうが距離は縮まりやすいですよ。

金銭感覚が合わない

「好きになってアプローチした相手が結構稼いでいる子でした。デート代は割り勘だけど、毎回ホテルビュッフェとか、お高めの焼肉とか……。

20代からしたら、かなり豪華な場所ばかりでお金が追いつかず、元カノと寄りを戻したということにしてその子から離れました」(20代・派遣)

金銭感覚があまりにも違うと、デートをしても戸惑う瞬間が多く、心から楽しめないことも。

こればっかりは個人の価値観なので、変えるというのも難しいかもしれません。

しかし、彼の恋愛スイッチをオフにしたくないのなら、あまり彼とかけ離れた価値観じゃないほうがいいかも。

デートに行く前に、相手にオススメの飲食店を聞いてみると、彼がふだんどんなお店に行ってるのかわかるので、おおよその金銭感覚を把握できますよ。

気分がコロコロ変わりすぎ

「昨日まで楽しくLINEしていたのに、今日は不機嫌が伝わってくるほど文面が素っ気ないとか、突っかかってくるとか、そういうのはどうすればいいかわからないから困る」(30代・IT)

あまりにもコロコロ気分が変わられると、一緒にいる男性は対応に困ってしまうことがあります。

生きているとずっとニコニコしているのは難しいですし、気分が変わってしまうこともあるでしょう。

しかし、彼と仲良くやっていきたいのなら、できるだけ不機嫌な感じを表に出さないほうがいいかもしれません。

そのほうが、彼も一緒にいて居心地がいいはずですよ。

インスタ映え重視

「元カノがなんでもインスタ映え重視。ご飯食べに行っても食べる前に何枚も写真を撮るし、『食べている姿撮って』と俺にカメラマン役をさせるし。

2人の思い出として撮るのならいいけど、インスタで『いいね』もらうために付き合わされるのはうんざり」(30代・コンサルタント)

彼はあなたのアシスタントではありません。

自分のインスタのために彼との時間を使ってしまうと、相手には「俺より、インスタが大事なんだ……」と思われてしまう可能性があります。

お互いインスタにハマっているのならまだいいですが、そうではないのなら、一緒にいるときは控えたほうがいいでしょう。

尽くしすぎてしまう

「お願いしていないことをアレコレされると重いし疲れる。たぶん俺が世話焼きの子が苦手なんだと思う。部屋の掃除とかされたくないし、いきなり作り置きおかずを渡されるのも困る。

過去そういう女性と付き合ったことがあるけど、なんか俺に好かれようとしているのが見え見えで、無理に頑張っているのがわかったから、変に将来を期待させないように早めに別れた」(30代・飲食)

彼に好かれたくて、相手に尽くしすぎてしまう女性も、中にはいるでしょう。

しかし、男性からすると、それそが一緒にいて疲れる原因だったりするのです。

尽くせば尽くすほど距離を置かれたり、都合よく扱われたりする可能性があるので、控えめにしたほうがいいですよ。

良かれと思ってやっていても…

「一緒にいて疲れる……」と思う相手を好きになる人はいません。

あなたにとっては何気ないことでも、相手からすると、面倒くさいと感じることがあるのです。

今回ご紹介した内容に当てはまるものがあったなら、少し控えたり、避けたりしたほうがいいかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)