浮気の境界線は、人それぞれ違います。

だからこそ、カップル間で認識がズレていると、トラブルの原因になることもあるでしょう。

あらかじめ男性が思う浮気の境界線を知っておけば、トラブル防止に役立つかもしれません。

そこで今回は、どこからが浮気だと思うか、男性にアンケートをとってみました! 

男友達が多い女子必見!男が思う浮気の境界線とは?

二人でどこかに出かけたら

「二人きりで出かけたら浮気」という意見は、多くあがっていました。

「男女二人で出かけたら何があってもおかしくない」「友達なら大勢で行けばいいと思う」という理由が多いようです。

ただ、「事前に申告しておけばOK」「共通の友人ならOK」という意見も。

ボーダーラインは人によって異なりますが、なるべく男友達と2人で出かけることは避けましょう。

手をつないだら

「浮気の境界線」として2番目に多かった意見は、「手をつなぐ」でした。

多くあがった理由は、「女友達と手をつなぐことはしない」「介助でもないかぎり手をつなぐ必要がない」です。

女友達どうしで手をつなぐ人はたまに見かけますが、異性の友達と手をつなぐという人は少ないでしょう。

手をつないだことがバレても、「別れよう」とまでは言われないかもしれません。

しかし、彼を不快にさせる可能性はあると考えておくべきです。

キスをしたら

「浮気の境界線」として、男性が最も多く挙げたのは「キス」です。

その理由としては、「好意のない相手にキスをすることは絶対にないから」「彼女が他の男とキスをしたら、謝られても許さない」との意見がありました。

好意がない相手にキスができる人も、一定数はいるでしょう。

でも、大半は好意のない相手にキスをしようとは思いません。

そのような人からすれば、誰にでもキスができることは理解しがたいことでしょう。

特に、酔っ払って「キス魔」になる女性は要注意!

たった一瞬の行動が、あとになって後悔することにならないよう、気を付けてくださいね。

体の関係になったら

「体の関係になったら浮気」という意見も、多くありました。

理由として、「生物的にも男女の仲が成立するから完全にアウト」「寛容な人間だけど、体の関係を持つことはありえない」といったものです。

民法上でも、異性と肉体関係を持つことは浮気とみなされます。

言い訳のしようがないので、体の関係を持つことは絶対にやめましょう。

浮気の境界線は最初に話し合おう

浮気の境界線は人によって異なります。

付き合うことが決まったら、「どこからが浮気だと思う?」と聞いて、お互いの認識を擦り合わせておきましょう。

トラブルを防止するためにも、事前のルール設定が大切ですよ!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)