好きな人とデートをしているときに、「かわいい」と思われたいですよね。

しかし、どんなことをすれば男性がドキッとしてくれるか分からないという人もいるはず。

男性は、女性のどんな行動に胸を熱くするのでしょうか。

今回は、実際にデート中に「かわいい」と思った女性の行動を、男性に聞いてみました。

悶絶級!男性がデート中にキュンとくる女性の行動4つ

1.「あっち行こうよ!」と彼の手を引く

「定番ですけど、『あっち行こうよ!』って女性に手をひかれると嬉しいですね。デートに積極的な感じが楽しんでくれている気がして、かわいーって思います」(Kさん・26歳男性/会社員)

この方法は手をつなぐ口実にもなりますし、女性をリードすることに慣れていない草食系男子に対しても効果的な方法。

「ほら、早く~」といってみたり、「ちょっと付き合って~」と甘えた声で言ってみたりなど、いろいろな方法があります。

男性が落ち込んでいるときにも元気づける方法として、積極的にリードしてあげるといいかもしれません。

2.「ちょっと待って」と袖を掴む

「去年の夏祭りに行った時に、彼女が袖を掴んできて『ちょっと待って』って言ってきたときはキュンときましたね。袖を掴んでくる感じとか、浴衣姿とか下駄の音とか完璧でした」(Dさん・25歳男性/会社員)

人混みにおされてはぐれてしまいそうなときに「ちょっと待って」といって男性の袖を掴んでみるといいかもしれません。

手をつなぎたいけれど恥ずかしくてできない……というときにもおすすめ。「ここ掴んでいていい?」と聞いてみると、男性をドキドキさせることができますよ。

でも実際にもっとも効果的なのは、無言のまま相手の袖を掴むというもの。

ちょっと恥ずかしそうにうつむきながら、無言で……というのが一番ドキッとくるようです。

3.道に迷ったとき、「このままお散歩デートにしよっか」

「デートをしているときに、目指しているお店が路地裏の分かりにくいところにあって、それで迷ってしまったことがあったんです。

『あれ~』なんて言ってたら『このままお散歩デートにしよっか』って言われて救われたことがあります」(Oさん・25歳男性/会社員)

道に迷ったときに、エスコートしている男性はついつい慌ててしまいがち。

そんなときに優しくフォローしてあげると、男性の心を掴むことができます。

たとえば、「私、あの店がいい」と手頃なお店に切り替えたり、「地図を頼らずにお店を見つけるゲームしようよ」と迷ったことをゲームにしてしまってもいいでしょう。

4.電車で眠くなり、彼の肩にもたれかかる

「この前、好きな人とデートに行ったときに、その人が居眠りを始めちゃって、俺の肩にもたれかかってきたときは、正直ドキドキしてしまいました。

髪の毛からせっけんの匂いがするし、下車する駅が近づいてくるのがもどかしかったです」(Aさん・28歳男性/会社員)

電車で彼の肩にもたれかかる、というシチュエーションは鉄板。

とくに冬は電車内が暖かくなっているため、気持ちよくて眠くなってしまうことも多いでしょう。

そんなときは、「ごめん、ちょっと眠ってもいい?」と声をかけたり、「肩かして」と言ってみるのも手。

また、「目をこすって眠らないように頑張っている姿もかわいい」という意見もありましたよ。

デートで彼をメロメロにしよう

デートで男性をドキッとさせる方法は色々とありますが、今回は代表的なものを4つだけご紹介しました。

他にも、食事のときに髪の毛を束ねてみたり、目があったときに微笑んでみたりするのもおすすめです。

できそうなものから実践してみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)