好きな相手から愛情を伝えられると、だれしもうれしくなるもの。

でも行動や態度で一途さを伝えるのって、なかなか難しいのも事実……。

そこで今回は、簡単にできて彼をキュンとさせられる、「一途な愛情を伝えられる行動」を紹介します。

男性が思わずキュンとする!「彼女にドキッとした瞬間」とは?

[nextpage title=”:どんな行動にキュン?”]

不安な気持ちを素直に伝える

「しばらく仕事で会えなかったときに、『私と会うの嫌だったりする?』とか、たまに不安そうに聞いてくるのは、かわいいなぁって思いました」(27歳/営業)

彼の心が自分に向かっていないんじゃないかと考えたら、誰だって心配になりますよね。

そんなときには、素直に気持ちを伝えてみる方が良いのかも……。

ただし「何であってくれないの!?」なんて怒りながら言うのはNGです。

相手の都合を理解する

「前に仕事がかなり忙しかった時期に、1ヶ月以上デートできなかったんですよ。
でもなんとか時間を作って、ご飯に行ったんですね。
そのとき彼女が『大丈夫。我慢できる』って言ったのがすごく健気だな……と思いました」(25歳/IT)

社会人同士の恋愛だと、どちらかが忙しくしていて、会えない時間が長くなることもあります。

そういう時には、しっかりと待てるかどうかが試されているんだ、と考えてみましょう。

そして待てば待つほど、彼に一途さを伝えるチャンスが増えると思えば、苦しさも紛らわされるはずですよ。

感謝を伝える

「付き合って最初の頃って、デート後にお礼のLINEとかくるけど、大体3か月とか経つとそういうのもなくても良いやって雰囲気になるでしょ。

でもどんなに時間が経っても、必ずお礼のLINEを送ってきてた元カノは、本当に一途に愛してもらってたなって、今でも思います」(36歳/自動車)

恋愛って、相手が何かしてくれることを当たり前だと思い始めると、歯車が狂ってくるでしょう。

いつまで経っても「ありがとう」の気持ちを忘れずにいることで、マンネリも防げそうですよ。

言葉よりも態度で愛を伝えよう

男性は、一途に自分のことを愛してくれている彼女のことを、捨てるようなことはなかなかできません。

「愛してるよ」という言葉を言わずにでも一途さは伝えられるので、是非試してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)