彼氏とデートの約束をしたり、何気ない会話をしたりするのに欠かせないのがLINE。

そんな彼氏とのLINEのやり取りのなかで、彼氏がイラっとさせてしまう内容もあるようです。

いったいどんなLINEに男性は許せないと感じるのでしょうか。

実際に男性の意見をチェックしてみましょう!

ウザッ!別れたいんだけど!…男性がイラっとした「彼女からのLINE」

何を送ってもスタンプのみ

「何を送ってもスタンプで返されると、マジでイラっとする。適当に返事してる感じして、許せないですね」(28歳/公務員)

「スタンプだけで返信されると、話すことないのかなって感じて一気に冷めます」(25歳/美容師)

文字入りのスタンプや動くスタンプなど、便利で可愛いものはたくさんありますが、だからと言ってスタンプばかりで返信しているあなた!

彼氏から「許せない」と思われている可能性大。

スタンプでの返信は、適当にあしらわれているという印象を与えかねません。

彼氏が送ってきた内容に対して、きちんと文字で返信することを心がけましょう。

スタンプを使うときは、1日の終わりや会話に添える程度にするのがおすすめです。

やたらとハートの絵文字が多い

「やたらとハートの絵文字が多い彼女に冷めたことあります。誰にでも送ってそうな感じがチャラいし、可愛いと思って送ってる感じもウザかったですね」(24歳/住宅メーカー)

「ハートを連打されていると、逆に許せないですね。まず読みにくいし、あざといオーラをかなり感じます」(30歳/金融系企業)

ついつい彼氏に使ってしまいがちなのが、ハートの絵文字。

あまりにも使いすぎると、彼氏に冷められてしまうこともあるようです。

ハートの絵文字を気軽に使うことで、彼氏以外にも送っていると思われれば「軽い女」というレッテルを張られかねません。

また、連続して使うことで、ウザいと思われたり、読みにくいと思われたりすることもあります。

ハートの絵文字を使うときは、ここぞという時だけにするのが、彼氏の心をあなたから遠ざけないコツです♡

お願い事ばかり送ってくる

お願い事ばかり送ってくる

「彼女からLINEが来る時って、絶対『迎えに来て』とか『ジュース買ってきて』とか、何かしらお願い事なんだよね。

都合のいい男扱いされてる感じがしてて、もう終わりかなって思ってます」(27歳/IT系企業)

ちょっとしたお願い事をするのにも便利なLINE。

……ですが、毎回お願い事ばかりしていると「都合のいい男扱い」されてると思い込んでしまう彼氏もいるようです。

ちょっとしたお願い事でも、チリが積もれば山となるので要注意!

お願い事ばかりではなく、今日の出来事やおやすみなどのちょっとした挨拶なども送ることを心がけましょう。

LINEでラブラブ度アップを狙って

LINEを上手に使えば、彼氏とのラブラブ度アップも狙えます。

LINEで日常のなんでもない会話をしたり、時には「好きだよ」と自分の気持ちを伝えたりしてみてください。

彼氏をガッカリさせないように、上手にLINEを活用して、ラブラブな関係を維持しましょう♡

(愛カツ編集部)